FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  本立寺付城(4) ~ 南保塁

本立寺付城(4) ~ 南保塁

 本立寺付城の第4話です。

本立寺アク
 このレポートでは、「南保塁」の紹介をさせていただきます。

 保塁名は勝手につけさせて頂きました。

IMG_9475.jpg
 本立寺です。

 本立寺の南側の尾根を攻め登る攻城兵に備えて、普請されたのが「南保塁」です。

 IMG_9476.jpg
 江戸時代伊豆の代官を務めた江川氏の菩提寺であるということです。

 にわかに信じがたい記述もありますが、ご愛嬌ということで・・・

 さて、尾根を登っていくと・・・

IMG_9469.jpg
 「A」にお堂があり、お堂の右側と奥側に土塁があります。

 アングルを右へ移すと・・・

IMG_9470.jpg
 下郭への小口があります。

本立南保塁
 現地でのスケッチを地形図に落とし込んでから、鳥瞰風イメージ図へとおこしました。

 藪で判らない部分もありましたので、割り引いてご覧ください。

 現地では直線的にとらえていましたが、地形図に落とし込むと、湾曲していることがわかりました。

 地形図への落とし込みは、重要ですね。

IMG_9467.jpg
 下郭に入って、小口を振り返りました。

IMG_9468.jpg
 下郭はかなり細長く・・・ 

 グーグル地図での落とし込みでは30メートルほどあります。

IMG_9460.jpg
 進んでいくと、中郭の土塁と、堀2が現れました。

 「本立寺付城第5話・4屈曲通路」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード