HOME   »  中世城郭  »  師戸城(5) ~ 土橋に横矢

師戸城(5) ~ 土橋に横矢

 師戸城の最終話です。

IMG_9382.jpg
 二郭から、本郭を撮影しました。

 一応、区切ってみました・・程度の感じですね。

IMG_9377.jpg
 二郭から、本郭への通路は土橋になっています。

 土橋には、横矢をかけることができるようになっています。

 横矢張り出しと土橋との間のこの近さは、鉄砲導入前、弓矢の時代のものですね。

IMG_9379.jpg
 土橋を今度は反対方向から撮影しました。

師戸城
 創始はかなり古く、戦国期に改修を受けた。

 その際、本郭と二郭はそのまま残し、おもな改修は三郭の北面と東面に施されたといった感じでしょうか?

IMG_9370.jpg
 本郭への通路はもう一つあります。

 堀底の「C」から、本郭の塁壁に巻きつくように屈曲しながら登っていく道です。

 先を見通せない上、常に本郭からの攻撃にさらされながら進まなくてななりません。

IMG_9371.jpg
 「C」からの道を登って、本郭に入りつつあります。

IMG_9378.jpg
 二郭の南端には展望台があります。

 「A」のすぐ右です。

IMG_9381.jpg
 展望台からは印旛沼越しに、臼井城を遠望出来ます。

*豊臣秀吉による北条征伐の際、師戸城は落城し、廃城となったようです。

IMG_9392.jpg
 南西方向からの、師戸城の遠望でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード