HOME   »  中世城郭  »  本佐倉城(9) ~ 東山小口

本佐倉城(9) ~ 東山小口

 本佐倉城の第9話です。

IMG_9140.jpg
 東山小口の導入部分です。

 帯郭と「R」から挟撃され、「S」から正面攻撃を受けるキルスポットであることが見て取れます。

IMG_9149.jpg
 「S」から見下ろしてみました。

 階段を登ってくる攻城兵に石を投げつけたくなりますね。

本佐倉東山
 図では上手く表現しきれていませんが、東山小口は、長小口で、登りながら左右に屈曲しています。

IMG_9141.jpg
 登った先で、右に屈曲・・・・

IMG_9142.jpg
 屈曲した先には少々直線がありますが写真奥で・・・

IMG_9143.jpg
 左に屈曲・・・

IMG_9144.jpg
 その先でも微屈曲・・・

 この屈曲通路を通過している間は、常に左右の頭上から攻撃を受け続けるのですから、たまったものじゃありませんね。

IMG_9139.jpg
 解説版には、発掘調査の結果、2つの門が設置されていたことが判明したと記されています。

 「本佐倉城第10話・東山保塁」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード