FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  本佐倉城(6) ~ セッテイ山

本佐倉城(6) ~ セッテイ山

 本佐倉城の第6話です。

IMG_9181.jpg
 前話で紹介した「セッテイ小口」を振り返ってみました。

 小口の向こう側が落ち込んでいて、登り坂小口であることがわかります。

IMG_9180.jpg
 「J」に登ってみました。

 削平があいまいですね。

 平時は無人で、敵が来たときだけ、狙撃兵が配置されるのであれば、これぐらいの削平でも問題ないということなのでしょうか?

本佐倉セッテイ
 五郭は「セッテイ山」と呼ばれています。

 接待(セッタイ)からセッテイとなまったとする説があります。

 つまり、外部からの使者やお客さんをもてなす建物が置かれた空間であったということでしょうか?

 六郭は城内とはいえ、城下町を包括する空間であったとしたら、比較的外部の人間が自由に出入りできます。

 一方、三郭は城主一族と家臣しか立ち入れない空間であったと考えられます。

 それらの中間にあるのですから、外部の人と、城主一族が、面会するスペースとしては、納得できる位置ですね。

IMG_9175.jpg
 「K」から「L」を見上げました。

 五郭からの攻撃にさらされながら進む通路となっています。

IMG_9177.jpg
 「L」に着きました。

 その先には幅の広い堀があり、堀の向こうは城の中心部です。

IMG_9178.jpg
 来た道を振り返ってみました。

IMG_9176.jpg
 「L」から五郭を見上げました。

 行ってみましょう!

IMG_9236.jpg
 着きました。

 セッテイ山の石標があります。

 「本佐倉城第7話・幅広屈曲堀」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード