FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  天ヶ岳砦(9) ~ 激削り土橋

天ヶ岳砦(9) ~ 激削り土橋

 天ヶ岳砦の最終話です。

 天ヶ岳シリーズは、踏査も大変でしたが、お絵かきも大変で、ようやく最終回にたどり着けて、感慨深いものがあります。

 まずは、前話で紹介した・・・

IMG_8986.jpg
 尾根の北側です。先端が「D」です。

 細長いですね。頑張って削平してあります。

天ヶ岳砦
 天ヶ岳砦の主要部より、南保塁の方が高いので、南保塁から一気に攻め下られないように土橋を設けています。

IMG_8963.jpg
 南保塁方面から見た「土橋」です。

IMG_8962.jpg
 「土橋」の上から、尾根を削り落とした部分を撮影しました。

IMG_8961.jpg
 「土橋」を渡って、振り返りました。

 激削りと申し上げたい!

IMG_8960.jpg
 アングルを引くと・・・

 南保塁から駆け降りてきた敵兵が、止まり切れずに、激削りへ転落する様が眼に浮かびます。

 (少々テンションがおかしくなってきました・・・)

IMG_8984.jpg
 本郭の手前には、若干の段差があります。

IMG_8985_2015010409393275b.jpg
 本郭にはいったど~!!

 あくまでも戦時の要塞であり、平時の居住性にはあまりこだわっていないことが感じられます。

IMG_8957.jpg
 本郭の土塁に登ってみました。

IMG_8959_20150104094234bc6.jpg
 西側の山々が見渡せます。

*天ヶ岳城塞群は危険個所が目白押しですので、初心者は遠慮しておいた方が無難です。

 一方、危険なほどの塁壁や土橋、こだわりの障子掘等見所は満載なので、土の城マニアの皆様には是非とも踏査していただきたいお城です。

 紹介させて頂いたルートをゆっくりまわって3時間ほどです。

IMG_7969.jpg
 北西からの、城池越しの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Re: お疲れ様でした。
Butch様 ご来訪有り難うございます。
 以前、整備される前に踏査した方から「二度と行きたくない藪のむごさ!」と聞き及んでおり、二の足を踏んでおりました。
 天ヶ岳城塞群は最近整備されたんですよね。整備にたずさわった皆様に感謝感謝ですね。
 無理に階段をつけたり、遺構を破壊していないのが有り難いですね。
 上山田付城については・・・「わっははは!」とだけお伝えしておきましょう。
Re: 深い!
りゅう様 ご来訪ありがとうございます。

 韮山城は、天ヶ岳砦を含めた巨大要塞だったんですね。
 私も、今回の踏査で実感できました。
 他の場所にも知られざる総構えとか、知られざる城郭遺構とか、
沢山眠っているんでしょうね。
 そう考えると、ワクワクしてしまいます。
お疲れ様でした。
お疲れ様でした、ここは手に取るように分かりますので楽しませて頂きました、十数年前 初めて天ヶ岳にattackした時は北と東はバンブー地獄 南と西は密林で和田島砦からあの断崖を登りやっと山頂に出れましたが一寸先は闇状態で何度も宙吊りになりました(笑)まぁ楽しい思いでですが、その後の伐採整備には感謝 感謝です!それだけで良いのです!
今後は調査が進むようですが鉄砲玉、矢じり等白兵戦を実証出来る物が出てくると面白いですね、攻城側の遺構だと言われる物も東尾根の屈折虎口堡塁遺構以外はあまりピンとこないのですよね~
上山田付城は五遁様のレポートを拝見した上で再チャレンジしてみようか考えてみます(笑)
それでは失礼いたします。
深い!
韮山って深いですね。八王子や鉢形も広大ですが、韮山も総構としては巨大要塞ってことでしょうか。全く知りませんでした
またまた勉強になりました〜
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード