FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  静岡県犬居城② ~ 武田系技法満載

静岡県犬居城② ~ 武田系技法満載

犬居城の続きです・・・

 

IMG_1660.jpg

            右側が馬出しの塁壁で、その下が三ヶ月堀です。

 

 武田信玄は、天野氏をはじめとする、周囲の豪族達を傘下に治めると、大軍を持って南下、三方ヶ原に、織田・徳川連合軍を撃破します。

 

 天野氏は、「勝ち馬に乗ってヨカッタ」と思ったことでしょう。

 

inui.jpg

 イメージ図を再掲します。

 

 明るいかと思われた天野氏の前途ですが、1573年には武田信玄が死去、1575年には、長篠の戦いで武田軍が惨敗!

 

 

IMG_1661.jpg

          イメージ図、馬だしの右下から掘り下げられている、たて堀です。

 

          図の裏側にもたて堀があります。第一話で紹介したやつです。

 

  この二本のたて堀によって、攻め手は、馬だし~枡形小口へと誘導されてしまう構造です。

 

 長篠の戦いの翌年、徳川氏は「裏切り者:天野氏犬居城」を攻撃! 敗れた天野氏は、この地を追われ、戻ることは無かったとのことです。カワイソウに・・・

 

IMG_1664.jpg

           手前馬だしから、奥枡形小口へと続く「土橋」です。

 

    この土橋は良く残っています。奥の枡形は歩道整備の為か一部破壊されていました。

 

IMG_1671.jpg

                二の郭と本郭を守る横堀です。

 

                武田氏による改修と推察します。

 

IMG_1666.jpg

             二の郭から本郭にかけては、削平が曖昧で・・・

 

                天野氏によるものと、推察します。

 

 この犬居城は、「200程の兵で持久し、援軍を待つ」目的を果たすには、合理的かつ優秀な構造で「戦国山城の教科書」とも言えると思います。

 

 しかし、天野氏に武田の援軍は来なかったのです・・・

 

IMG_1667.jpg

                  物見台には、模擬天守もどきが・・・

 

                 登ったか? 登りましたよ! モチロン!

 

IMG_1670.jpg

                   南方向に展望が開けています。

 

 あの武田信玄もこの景色を眺めたのですね・・・ 彼の心は京都を目指していたのでしょうか?

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード