HOME   »  中世城郭  »  天ヶ岳砦(3) ~ 身の危険

天ヶ岳砦(3) ~ 身の危険

 天ヶ岳砦の第3話です。

天ヶ岳配置
 このレポートでは、上の地図の「天ヶ岳砦」の西側部分を紹介させて頂きます。

IMG_8950.jpg
 なだらかな尾根筋を進んでいくと、突然、切り立った壁の様な斜面に行きあたり・・・

 その手前に「土橋」があります。

IMG_8953.jpg
 土橋を別角度から・・・

IMG_8951.jpg
 土橋を渡った先で斜面を見上げました・・・

 ここから先の登りは、久しぶりに身の危険を感じました・・・

IMG_8954.jpg
 横から見るとこの角度です。

 (藪地獄で自分のいる場所が判らなくなって、遭難しそうな身の危険は、とにかく下っていけば、2~3日後にはどうにかなるといった心の首の皮一枚の保険の様な気分がありますが、ここの斜面は一歩踏み外したら十数メートル転落して、天に召される・・・保険ゼロの身の危険です。)

天ヶ岳砦
 素人が目測だけで描いたものですので、あくまでもイメージと言うことでご覧下さい。

IMG_8955.jpg
 切り立ちを少し登った場所から、「土橋」を見下ろしました。

 屈曲させ、更に斜度を変えているのが見て取れます。

 北条は本当に芸が細かいですね。

IMG_8956.jpg
 イメージ図に「A」と記させて頂いた部分です。

 急斜面を登っている時は、平坦地っぽく見えたのですが・・・・

IMG_9072.jpg
 北西方向からの遠景です。

 今回紹介中の土橋を「西土橋」と表示してあります。

 「西土橋」から「天ヶ岳砦主郭」にかけての切立ち加減が伝わるでしょうか?

 さて、主郭のレポートを最後にしたいというこだわりがあり、次話は南方の「金谷砦」となります。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード