FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  追越山付城 ~ 最前線の段々

追越山付城 ~ 最前線の段々

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年12月26日、お城仲間のMさんと追越山付城に行って参りました。

韮山配置

 静岡県伊豆の国市韮山金谷にあります。

 韮山城と天ヶ岳砦を包囲するために豊臣軍が築いた付城の中でも、天ヶ岳砦に近い位置にあるのが、地図から見て取れます。

 最前線と言っても良いかもしれません。

IMG_9085.jpg
 二郭から見た本郭の土塁です。

IMG_9086.jpg
 土塁の上に登ってみました。

IMG_9087.jpg
 本郭は、藪で良くわかりませんでした。

追越山付城
 この日は、天ヶ岳で疲労困憊し、スケッチする気力が無かったので、先人の平面図からおこしました。

 南側に天ヶ岳砦から派生する尾根が伸びてきており、その尾根を意識してか、南側を執拗に段郭を設けています。

IMG_9090.jpg
 下りながら段々を撮影していきました。

*ここの守備に配置されたのは、明石則実であったとされています。

 播磨の土豪で、織田軍が播磨に侵攻した際、秀吉に仕えたそうです。

IMG_9093.jpg
 下の段々です・・・

*秀吉の指示で北条攻めや、朝鮮遠征に従軍しました。

 秀吉の指示で、養子豊臣秀次の家臣となりました。

 後に秀吉に嫡子秀頼が生まれると、秀次は疎まれて切腹を命じられました。

 明石則実も秀吉の命で、連座切腹となりました。

 理不尽ですね・・・

IMG_9095.jpg
 下の下の段々です・・・

 もっと、もっと段々があり、写真も撮影したのですが、見る方もつらいだろうと思い・・・

 これぐらいにしておきます。

IMG_9075.jpg
 北からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード