HOME   »  中世城郭  »  荒神社周辺地形 ~ 天ヶ岳砦の一部か

荒神社周辺地形 ~ 天ヶ岳砦の一部か

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年12月26日、お城仲間のMさんと荒神社とその周辺の地形を踏査して参りました。
 静岡県伊豆の国市南篠にあります。

荒配置
 天ヶ岳城塞群のある山塊から南西へ伸びた尾根の先端にあります。

 土手和田砦や、和田島砦に敵兵が攻めかかった場合、伏兵を出せる位置にあります。

 また、金谷砦の前衛基地としての役割も担えそうです。

 城郭遺構ではない可能性もありますので、「地形」として紹介いたします。

IMG_8878.jpg
 南西方向から、荒神社のある尾根の突端を撮影しました。

IMG_8877.jpg
 撮影場所からは、和田島砦の尾根の先端が目の前です。

IMG_8876.jpg
 そして、天ヶ岳砦も遠望出来ます。

IMG_8882.jpg
 まずは、荒神社にお参りです。

荒神社
 地形図とスケッチから起こしました。

 広い削平地が確保されており、数百の兵士が楽に駐屯できます。

 一方、広すぎる故、ただの畑跡と解釈することも可能ですね。

IMG_8883.jpg
 「け」と「く」の削平地です。

IMG_8884.jpg
 「き」のあたりだったと思います。

 削平はしっかりしているのですが、藪で見栄えしないのでお蔵入り写真ばかりとなりました。

IMG_8886.jpg
 段々のうちのひとつです。

IMG_8887.jpg
 「あ」の先は、両側が削り込まれ、土橋状になっています。

IMG_8888.jpg
 「き」の北西側の斜面です。

 美しいですね、防御用に加工された可能性を感じます。

 以上、個人的考察でした。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード