FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  太閤陣 ~ 秀吉巡見準備か?

太閤陣 ~ 秀吉巡見準備か?

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年10月4日、お城仲間のMさんと太閤陣に行って参りました。
 静岡県伊豆の国市韮山山木にあります。

韮山配置

*観光名所の「蛭ヶ島」を訪問したところ、ボランティアの歴史がガイドの方がいらっしゃいました。

 その方は大変お城に詳しい方でした。

 私どもが、上山田付城と渓昌院付城へ行ったことをお伝えすると・・・

 「あそこは行ったか? あまり知られていないけど残っておるで!」と地図を指差して下さいました。

 私とMさんは、喜び勇んでその地を訪問しました。

 帰宅してから、静岡県遺跡地図に照らし合わせると、「太閤陣」と命名されていました。


太閤陣
 日没前で時間を取れなかったこと、藪が激しかったことで、正確な図面とはなっていません。

 あくまでもイメージ図としてご覧ください。

 「B」と「主郭」の間には、現在、道路があり土橋状になっています。

 往時も土橋だったのか、それとも堀切だったのか判然としません。

IMG_8113.jpg
 本郭と思われる平場です。

 中央部の削平は曖昧ですが・・・

IMG_8104.jpg
 西へ(図・左側)行くにつれ、削平がしっかりとしてきます。

IMG_8105.jpg
 本郭の南(図・下側)の段郭です。

IMG_8111.jpg
 「A」は、きっちりと削平されており。土塁が残っています。

IMG_8112.jpg
 これも「A」にある土塁です。

IMG_8107_20141224103306d74.jpg
 井戸か、天水溜めと思われる穴もありました。

 以上が、静岡県遺跡地図に示す範囲の遺構で、私が確認できたものです。

 韮山城と、韮山城を攻囲する付城群を見下ろす位置にあります。

 また、東伊豆へつながる街道を押さえる位置にもあります。

 「太閤陣」という名前から、豊臣秀吉が韮山城攻囲を巡見する際の陣所として準備されたのではないかと推察いたします。


 蛇足ですが・・・

 静岡県遺跡地図の示す範囲から外れてはいるのものの、人の手が加えられているのではと思われる地形があったので紹介させて頂きます。

IMG_8123_2014122410413378e.jpg
 「D」の塁壁っぽく見えるところです。

IMG_8116.jpg
 私には人の手が加えられているように思えるのですが・・・

IMG_8125.jpg
 「E」だったと思います。

 私より、正確な図面を描ける方に是非とも訪問していただきたいですね。

IMG_8989.jpg
 韮山城背後の天ヶ岳砦からの太閤陣・・・

IMG_9124.jpg
 西からの太閤陣の遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
伝言しておきます。
Butch様 御来訪ありがとうございます。

 Mさんは、本当に博学で、更に、遺構発見の名人なんですよ!

 今週末Mさんと千葉に行きますので、その際に、お礼を伝えておきますね。
ありがとうございます。
いろいろ大変勉強になります、感謝します!
御教授有り難うございます。
M様。ご来訪ありがとうございます。

 そして、ご教授有り難うございます。
 奈古谷は、根小屋ですか?
 畠山国清が作ったお寺があるのですね。
 本立寺付城訪問のついでに寄りたいですね。
 掘越公方さんもはじめはそこにいたのですね。
 勉強になります。
横矢で失礼します。
奈古谷について考えてみました。

土地には国清寺があります。畠山国清が作った寺で、後に伊豆守護山内上杉氏より修復されたそうです。また、近くに守護所があったのではないかといわれており、足利政知も最初は国清寺にいたようです。守護所があったとすれば家人の住居もあったはず。
よって、根古屋=名古屋=奈古谷ではないかと思います。
所沢滝の城にも名古屋という地名がありますね。
Re: 情報ありがとうございます。
Butch様 御来訪ありがとうございます。

 放水路付近の情報有難うございます。
 大男山は怪しいと思っておりました。来年の冬にみっちり踏査したいと思います。
 韮山城城塞群を十数回も訪れていらっしゃるんですね。
 レポートのハードルが上がりましたが、受けて立ちます。
 不足とあらば、再訪して追加レポートをさせて頂きます。
 とにかく、天ヶ岳城塞群踏査は濃密な時間でした。
 塁壁を滑落し、右肘から出血し、腫れて熱にうなされましたが、今は、良い思い出です。
情報ありがとうございます。
ありがとうございます、是非行ってみたいと思います。
放水路付近ですか、韮山側の守山に城郭遺構は確認出来たのですが、大男山北尾根、大嵐山東側峰にも城郭遺構があるらしいですね?
大平山、多比口峠も踏査したく思っています。
韮山城塞群は過去十数回訪れました(笑) 縄張りもかなり脳に刷り込まれているので是非又コメントさせて頂きたく思います。
それでは失礼いたします。
Re: 太閤陣?初耳です!
Butch様 御来訪ありがとうございます。
 最後の写真をご覧いただくと、少し奥側に煙突から煙が上がっているのが見えると思います。
 韮山焼却場です。そこから西へ向けて道が伸びています。
 是非、御来訪頂き、ご感想をお寄せ頂ければと思います。
 私どもは日没前で時間をあまりとれなかったので、じっくり見ると周囲にまだ遺構があるかもしれません。
 奈古谷の地名の由来ですか? 韮山攻めの再尾張の兵が駐屯したとかかるのでしょうか?
 発端丈城塞群は、あの場所に北条の旗を林立させておくことに意義があったのではないかと思います。
 今、気になっているのは鴨川放水路があるあたりに城が無いことです。
 こちらのルートの方が、韮山城に近いのに何故でしょう?
 鷲頭山砦では、街道へ影響力を発揮できないと思うのですが・・・
 天ヶ岳城塞群のレポートは、我ながら頑張りましたので、是非ともご覧いただきたいと思います。
 それでは!
太閤陣?初耳です!
お邪魔します、あそこですか!皇大神社からアタックされたのでしょうか?それとも北側から? 是非近いうちに行ってみたいと思います。
韮山の北側 奈古谷の 地名もいったい何処に関わるものなのでしょうか?
伊豆には城館に関するのでは?と思う地名やバス停が多く有りますよね、何処かで眠っていそうですね!
発端丈山城塞群のレポート興味深く拝見しました、自分も訪れましたが遺構もはっきりせず規模も小さく北側の三津~長岡のルートを押さえるには距離、比高共にしんどいのではと感じました、畠山期?物見?逃げ込み城?山地ゲリラ戦用?と判断がつきません(苦笑)
韮山城塞群は大好きな物件です!レポート楽しみです。
それではまたよろしくお願いいたします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード