FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  岩尻山砦(2) ~ 折り坂郭配置

岩尻山砦(2) ~ 折り坂郭配置

 岩尻山砦の最終話です。

IMG_8854_201412191226120e0.jpg

 「A」から「C」を見下ろしました。

 「C」を登ってくる攻城兵に攻撃を加えることができる位置関係にあることが伝わるでしょうか?

岩尻山砦
 「C」から「二郭」にかけて、郭が折り坂状に配置されています。

 攻城兵が郭配置に沿ったルートで攻め進むと、左右への移動を強いられ、常に上位の郭から頭上攻撃を浴び続けることになります。

IMG_8860_201412191331118d3.jpg

 「A」に至ったMさんを「本郭」から見下ろしました。

 石を投げおろしたら、ひとたまりもありませんね。

IMG_8853.jpg
 「A」から見上げた「本郭」の塁壁です。

 ここを一気に攻め登るのは、難しそうですね。

IMG_8859.jpg
 「二郭」から「三郭」を見下ろしました。

IMG_8855_20141219132234648.jpg
 「二郭」から「本郭」の塁壁を撮影しました。

IMG_8861_20141219132324c9d.jpg
 「本郭」には、水だめの跡でしょうか? 窪みがあります。

IMG_8866.jpg
 「本郭」背後の尾根は、岩尾根となっています。

 そこに、岩をどかして創ったと思われる「堀切」があります。

IMG_8864.jpg
 「堀切」のアップです。

IMG_8867.jpg
 「堀切」からは、「竪掘」が下って攻城兵の迂回を阻止しています。

 小ぶりながら、そこかしこに工夫がある城で、私は好みです。

 長浜城、網代山砦とセットで訪問されてみてはいかがでしょうか?

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード