HOME   »  中世城郭  »  小坂城(4) ~ 浅い連続堀切

小坂城(4) ~ 浅い連続堀切

 小坂城の第4話です。

IMG_8574.jpg
 堀切5越しに「A」の塁壁を見上げました。

 深い連続堀切の最終地点にあります。

IMG_8576.jpg
 「A」に登りました。

 ここに櫓を組んで、深い連続堀切を監視し、敵兵が現れたら、鐘を打ち鳴らして、急を告げたのではないでしょうか?

小坂城
 「A」の図、裏側には派生する尾根があり、本郭方向へとつながっています。

IMG_8577.jpg
 派生する尾根です。

 私が集団行動を乱して、「A」に寄っている間、皆さんは先へ進んでしまわれ・・・

 「A」の先の段々まで確認した私は、斜面を高速で駆け降り、どうにか追いつきました。

IMG_8578.jpg
 堀切6です。浅いですね~。

 前回紹介した深い連続堀切とは普請の時期が違うと感じました。

IMG_8579.jpg
 堀切7です。

 この浅さは、室町期のものでしょうか?

IMG_8581.jpg
 堀切8です。

 小坂城は、時期の違う遺構を比較できる点で、価値が高い城だと思います。

 写真の奥が急速に落ち込んでいるのが・・・

 なんとなく感じられますね・・・

IMG_8582.jpg
 一転して、深い堀切が見えてきました。

 「小坂城第5話・大堀切」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード