FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  諸松城(1) ~ 戦国期の遺構

諸松城(1) ~ 戦国期の遺構

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年10月19日、お城仲間のMさんと、諸松城に行って参りました。

諸松城アク
 群馬県藤岡市三波川4169、諸松集落にあります。

IMG_8321.jpg
 道が北側へ向けて、ヘアピンカーブとなっている場所の突端に車を停めることができます。

 写真の道を進むのも良いのですが、途中で道は無くなり、やがて藪こぎ直登となります。

 出来れば、車を停めた場所の左後方にある地主さん宅へ行って見学の許可を頂き、地主さんのお宅のお庭から登ることをお勧めいたします。

諸松城
 お庭から1分ほどで、イメージ図左下の「竪掘」に到達でき、本郭まで道があります。

 イメージ図は「群馬県の城館」掲載図面から起こしました。

*この城に関する資料はありません。

 屈曲導入路や、本郭背後の鋭い堀切等の要素から、城郭研究界の先人は、戦国期の遺構であると判断されているようです。

IMG_8352.jpg
 尾根上から、「竪掘」を見下ろしました。

 その先に、地主さんのお宅のお庭も遠望できます。

IMG_8351.jpg
 「竪掘」は、「堀切1」とつながっています。

 ここから、北へ少々移動すると・・・

IMG_8323.jpg
 「堀切2」です。

IMG_8328.jpg
 「E」の平場です。結構広いですね。

IMG_8329.jpg
 「C」への小口です。

IMG_8330.jpg
 「C」から、「本郭」へ至る通路は、屈曲の連続となっております。

 まずは、登り・・・ 通り過ぎてから・・・ 左後方へ・・・ の屈曲です。

 「諸松城第2話・弓なり通路」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード