HOME   »  中世城郭  »  尾沢渡城(2) ~ 3連堀切

尾沢渡城(2) ~ 3連堀切

 尾沢渡城の第2話です。

 今度は、本郭背後の尾根筋に来ました。

IMG_8617.jpg
 木々で見えにくいので、白線で補正しました。

 堀切1と堀切2があります。

尾沢渡城
 前話で紹介した城の東側は、堀切が無く、塁壁もあいまいな段々郭・・・

 一転して西側は、鋭い堀切が連続して穿たれています。

 「静岡県の城跡」では、戦国期に武田の手が入れらているのではないかと推察を紹介しています。

 つまり、東側(図の手前側)が南北朝期、西側(図の奥側)が戦国期の遺構ではないかということになりますね。

IMG_8618_20141201135051522.jpg
 堀切1を横から撮影しました。

IMG_8619.jpg
 堀切2です。「1」より切り立っていますね。

IMG_8621.jpg
 「C」は、二方向を土塁で囲まれ、堅固なつくりとなっています。

IMG_8623.jpg
 「C」から「堀切3」越しに三郭を眺めました。

IMG_8625.jpg
 堀切3を横から撮影しました。

IMG_8628.jpg
 本郭の南側には、「D」の腰郭が付属しています。

 「尾沢渡城第三話・長篠以降か?」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード