HOME   »  中世城郭  »  萩多和城(1) ~ 日本初踏査レポート

萩多和城(1) ~ 日本初踏査レポート

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年11月12日、萩多和城に行って参りました。
 静岡県静岡市葵区日向にあります。

 萩多和城の踏査レポートは、当方が初であると思われます。

s萩多和アク
 静岡市街から、国道365号線「藁科街道」を北西に進み、分岐で県道60号線に移り、北上します。

 「湯ノ島温泉」の看板がここかしこにありますので、参考になさるとよいでしょう。

 「湯ノ島温泉」に到達する手前・・・

 「日向郵便局」を過ぎると間もなく、左への分岐があり、橋を渡ると、すぐ右側に車を停めても迷惑がかからなそうな場所がありましてので、停めさせていただきました。

 そこを過ぎると道は、車一台がようやく通れる狭さになり、駐車スペースはありません。

IMG_8684.jpg
 車を停めて、南へ進むと、左右が切り立った地形が現れます。

 堀跡でしょうか? 左手前に登り道がありますので進みましょう。

IMG_8656.jpg
 進んでいくと、右側に畑が広がります。

 地主さんが農作業をされていらっしゃいました。

 私は、城跡の踏査をさせていただきたい旨、お願い申し上げました。

 以前、調査団が来訪したことがあり、地主さんはここが城跡であるという認識をお持ちでした。半信半疑のようではありましたが・・・

 そして、地主さんは、踏査と写真撮影をご了承くださいました。

 地主さん、有り難うございました。

萩多和城
 「静岡県の城跡」掲載図面を参考にしながら、納得いかない部分は、自らのスケッチから起こしました。

 三方を、藁科川に囲まれた、要害地形です。

 畑は、郭であった可能性もあると推察いたします。

 次は、城の東端から登っていく形で解説していきます。

IMG_8664.jpg
 イメージ図には誤って「F」を2か所に記入してしまいました・

 ここは下の方の「F」の場所です。周囲を藁科川に囲まれているのがわかります。

IMG_8663.jpg
 上の方の「F」の場所です。

 郭っぽく見えますね。

IMG_8661.jpg
 「D」の場所です。

 平場写真の連続で面白くないですね・・・

 武田や北条の勢力が入る以前の静岡の城は、曖昧なものも多いです。

 ここなんか、良く削平されている方だと思います。

IMG_8662.jpg
 「D」の北側が急斜面となって、その下を藁科川が洗っている写真・・・・

 ちょっと見栄えが良い感じですね・・・

IMG_8668_20141124171915adb.jpg
 「D」から「二郭」方向を見上げました。

 「萩多和城第2話・南朝勢挙兵伝説」へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード