HOME   »  中世城郭  »  熊倉城(3) ~ 太田道灌攻囲

熊倉城(3) ~ 太田道灌攻囲

 熊倉城の第3話です。

IMG_8376.jpg
 二郭の中央に立ち本郭方面を撮影しました。

IMG_8394.jpg
 二郭側から、堀3越しに、「G」を撮影しました。

 遊歩道の設置により崩されてはいますが、土塁が下り、「G」へのアクセスを妨害しています。

*さて、太田道灌は管領顕定を奉じて秩父に入りました。

 長尾景春にとっては「こんなに早く? マジでか・・・」だったと思われます。

熊倉城南
 本郭はしっかりしていますが、他は造りかけといった印象です。

*道灌は、熊倉城の支城(日尾城?塩沢城?)を陥落させました。

IMG_8379.jpg
 先程の写真から、視線を左にずらしました。

 本郭の塁壁が丁寧に普請されているのがわかります。

*そして、ついに熊倉城を攻囲するにいたったのです。

IMG_8380.jpg
 更に視線を左へ向けました。

 本郭が水平を保っているのに対し、二郭は写真手前側へ向けて、だらだら下っています。

*ところが長尾景春に加担した秩父の土豪が、管領軍の背後を押さえる動きをし始めました。

IMG_8381.jpg
 二郭から、本郭へ至る土橋です。

*管領軍は大軍です。糧道を断たれ、秩父盆地に孤立したらあっというまに窮してしまいます。

IMG_8382.jpg
 堀3の北西部分です。

*太田道灌はやむなく、熊倉城の攻囲を解き、一旦引き揚げることとしました。

IMG_8383.jpg
 土橋の上から本郭を撮影しました。

 土橋を進んでいくと、左から土塁が張り出して、若干の屈曲を強いられるところがみそですね。

 「熊倉城第4話・水の手の攻防」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード