HOME   »  中世城郭  »  1年ぶり北信濃遠征!

1年ぶり北信濃遠征!

 
 みなさん、こんにちわ。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 一昨日は、信濃国人衆らんまるさんと、でいびすさんのご案内で北信濃・善光寺平のお城へ行って参りました。お城仲間のMさんも一緒です。

 らんまるさんは「らんまる攻城戦記」のオーナー、でいびすさんは「長野県の歴史を探し求めて」のオーナーです。

IMG_8472.jpg
<鷲尾城>
 石垣で囲まれた本郭の背後には、大ナタで切り付けらられたような堀切が刻まれています。

 古墳を城域に取り込み、防御に生かしているところが面白かったです。

IMG_8587.jpg

<小坂城>
 巨大堀切の底に段郭があるという、珍しい構造を持っています。

 背後のしつこすぎる堀切たちは、大小合わせて10本も!

IMG_8609.jpg
<稲荷山城>
 上杉景勝がつくった広大な平城。

 当時敵対していた、小笠原貞慶と、真田昌幸の動向に瞬時に対応できるような位置にあります。

044_2014110316054160f.jpg
<塩崎城>
 信濃守護小笠原氏に、北信の土豪たちが叛旗をひるがえした「大塔合戦」の舞台とされています。

 背後の堀切の見事さと、前面の段郭たちのゆるさの、ギャップに萌える不思議な城。

098_20141103160312705.jpg
<赤沢城>
 元々赤沢氏の城だったものが、上杉景勝の稲荷山城築城により、稲荷山城の詰城の役割を持たされ、追加普請されたようです。

 異様なまでの竪掘多用は何を意味するのか?

IMG_8505.jpg
 北信濃の紅葉は本当に美しいですね・・・

 らんまるさん、でいびすさん、楽しい一日を有り難うございました。

 信濃の土豪の動向や、城の位置関係等、ご教授いただき大変勉強になりました。

 稲荷山城と、赤沢城の関係、小坂城との関係、更に塩崎城との関係・・・

 密接にからまり、城の拡張や追加普請に影響をしあっていたのですね・・・

 天正壬午の騒乱の緊張感もひしひしと感じられて歴史オタク冥利に尽きますね・・・

 毎度の如く、私は、縄張りに集中するとまわりが見えなくなって、勝手にルートを外れて深入りしてしまい、恐縮です。

 皆様をお待たせすること、数知れず・・・

 お詫び申し上げます・・・ こんな私ですが・・・・

 また、お声掛け頂けると、大変有り難いです。


 ホームページ 「土の城への衝動」 
スポンサーサイト
Comment
Re: 長旅お疲れさまでした
らんまる様 ご来訪ありがとうございます。

 そして、お誘いいただき、ご案内頂き有り難うございました。
 昼食も美味しかったです。

 私は頭の回転がゆっくりなので、帰ってしばらくしてから、あの城をご案内くださった、らんまるさんの意図が理解出来てきました。
 天正壬午最前線に位置しする城たちが、相互に連携しながら防衛ラインを形成していたのですよね。
 浅学故、稲荷山城のことは、今回初めて知りました。
 稲荷山城の推定城域が、赤沢城の東側の尾根に接しているので、稲荷山城築城時に、赤沢城東側の尾根から、本郭背後へ追加普請したのですね。
 小坂城は、麻績から稲荷山城へ至る道を扼する位置にあり、第一防衛ラインの一角を担っていたのですね。
 等々、妄想が雨後のタケノコの如く湧きあがっております。
 現地で遺構を追いかけるのも至福の時ですが、帰ってきて、防衛構想の妄想をふくらますのも至福の時です。
 ご案内頂いたのは1日ですが、その何十倍の時間を私は楽しむことができます。
 重ねて感謝も申し上げます。

 さて、関東へお越しの際は、先陣を務めさせていただきますので、なんなりとお申し付けください。
 北信の山城には、しつこいまでの連続堀切がありますが、関東の岡城には、しつこいまでの連続屈曲がありますので、私が、しつこいまでの情熱で、解説をさせていただきます。
 
長旅お疲れさまでした
雨だけが心配でしたが、日頃の行いが良かったのかパラパラ程度で済みラッキーでした(笑)
善光寺平の入口となる更級(さらしな)周辺は麻績や大岡、牧之島へも通じる交通の要衝で、ここを抑える為の争奪戦の凄さは今回ご案内した城にその緊迫感を感じる事が出来ます。制約された時間ではご案内出来る城も少なくなってしまいましたが、我らの一押しの城館でございます。

五遁様の記事を見た読者の皆さんが「そうだ、信濃の城へ行って見ようよ!」そう思い行動されることを願っております。一人でも多くのファンが増える事が我らの願いです。
またお越しの際は、是非ともお声掛けください。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード