FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  江川邸 ~ 天領の代官屋敷

江川邸 ~ 天領の代官屋敷

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年10月4日、お城仲間のMさんと江川邸に行って参りました。

韮山城アク
 静岡県伊豆の国市韮山金谷にあります。

 江戸時代伊豆は天領(江戸幕府の直轄地)となりました。

 そして、江戸幕府は代官を置き、領国の管理をさせました。

IMG_8129.jpg
 江川邸は、江戸時代を通して伊豆の代官を務めた江川氏の邸宅で、国の重要文化財に指定されています。

 邸宅の敷地内に政務を行う代官所があったことから、敷地は韮山代官所として国の史跡に指定されています。

 残念ながら代官所の建物は解体されてしまい、現存していないということです。

IMG_8128.jpg
 立派な門構えですね。

*武家家伝によりますと、江川氏に関する客観的な記録は、北条早雲へ江川酒を献上した記録が初見で、造り酒屋であったことがうかがえます。

 江戸時代、代官となった江川氏は自らの出自の創作を始めました。

 そして、源氏の流れをくみ、平安時代からこの地を治めた武士であったという説を流布させました。

IMG_8132.jpg
 門をくぐりました。邸宅の表玄関が見えます。

*江戸時代を通して、伊豆では一揆が発生しなかった為、江川氏は善政をしいていたと推察されています。

IMG_8133.jpg
 敷地の北側部分です。

 「役所跡」の表示があります。

 代官として政務をとり行った建物があった場所ですね。

IMG_8134.jpg
 邸宅の裏口の土間です。

 ここで、煮炊きが行われていたのですね。

IMG_8135.jpg
 土間の天井が高いですね。マンション住まいにはない解放感です。

 邸宅の表側も見学いたしましたが、他の観光客が多く、撮影を自粛しました。

 せめて、展示物の写真だけでも・・・

IMG_8137.jpg
 「貝合わせ」の貝です。

 これほどまでに、美しく繊細に塗られた貝を、私は初めて見ました。

IMG_8140.jpg
 敷地内には蔵があり、その中にも展示物があります。

IMG_8142.jpg
 籠ですね。

*江川氏は、江戸時代末期、外国に対抗するためには金属を溶かす技術が必要であると考え、反射炉を作成したということです。

IMG_8150.jpg
 江川邸南方約2キロにある「韮山反射炉」の写真でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡などの部屋」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード