FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  静岡県大平城② ~ 宗良親王の苦難!

静岡県大平城② ~ 宗良親王の苦難!

 大平城の続きです。

 

 

oodaira.jpg

 出郭と本城域は、尾根続きではありませんので、出郭から一旦降りて、尾根筋に取り付きます。

 

IMG_1584.jpg

       やや、切岸(斜面を削って、切り立たせ、登りにくくした箇所)らしき・・・

 

     宗良親王・・・ 後醍醐天皇の息子さんといえば、やんごとなき身分のお方・・・

 

               そのお方が、こんな山に篭るなんて・・・ 

 

 

IMG_1589.jpg

            だらだら登りの藪コギをしていると・・・ 出ました?!

 

      道路沿いの色鮮やかな看板と、本曲輪の腐れ掛けた看板の見事な対比!

 

                       しかも、ヤブ!

 

        本曲輪は、20名もいれば満員で・・・ 建物も立ちそうにありません・・・・

 

IMG_1587.jpg

                      右に曲がると・・・

 

        東曲輪の「輪」が薄くなっています! いい味を出していますね~

 

                 看板の指す方向に行ってみましょう!

 

IMG_1588.jpg

               曲輪と言うか? 細長い通路のような・・・

 

            ここも、20名位くらいでいっぱいになりそうです・・・

 

 ろくに兵士も収容できない様な過疎の山城に派遣された、 宗良親王はさぞ、父を怨んだことでしょう。

 

IMG_1590.jpg

              西郭です、ここはホトンドそのまま、尾根!

 

    南北朝の期の山城の中には、このように、あまり削平されていない城があります。

 

       削平し郭となし、柵や塀で囲み、内部に建物を建てるのではなく・・・

 

  道路沿いの解説版のイメージ図のように、兵士が楯を持ち寄って塀となしていたのでしょう。

 

 

IMG_1593.jpg

            西曲輪からの下山道にささやかな、城址碑がありました。

 

  本城域は、兵士が多く駐屯できないので・・・ 主力は出郭で敵を向かえ討ったと想像します。

 

       やんごとなき宗良親王は、敵勢が迫ると本郭に移ったことでしょう・・・

 

 そして、出郭が敵勢に制圧されると、宗良親王は城を落ち、親王方は、本城域の細尾根を利用して、敵勢を拘束・・・ 親王が信濃へと移動する時間を稼いだ・・・

 

 妄想も、城メグリの楽しみのヒトツですね・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード