FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  霧ノ城(1) ~ 標高1042M

霧ノ城(1) ~ 標高1042M

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年10月11日、霧ノ城に行って参りました。

霧ノ城アク

 群馬県多野郡神流町塩沢にあり、多くの地図には桐ノ城山と記されています。

 標高1042メートル、人里離れたこの地に何故城があるのか?

 興味がわいて訪問してみました。

IMG_8181.jpg
 標高は高いのですが、近くに自動車道が通っており、20分で到達できるのは有り難いですね。

 この表示の脇に愛車シビックハイブリッドを停めさせていただきました。

IMG_8182.jpg
 表示はありますし、道も整備されていて、安心です。

*「北武蔵・西上州の秘史」によりますと、現神流町と上野村は室町時代、秩父領山中郷と称され、秩父に分類されていたということです。

IMG_8183.jpg
 この鳥居の場所で、6割ほど進んでいる感じです。

*山中郷は上流から、上山郷、中山郷、下山郷とわけられていたそうです。

 現神流町は、下山郷で、黒田氏、茂木氏、新井氏といった土豪が支配していたということです。

霧ノ城
 スケッチを地形図に落とし込んでから、起したイメージ図です。

IMG_8185.jpg
 「A」に着きました。

 背後は塁壁であると思われます。

IMG_8188.jpg
 「B」の平場です。

IMG_8189.jpg
 「B」から、三郭をみました。

 このゆるさは、戦国時代ではありませんね。

 室町時代の匂いがします。

IMG_8190.jpg
 三郭と「C」は、竪掘により分断されています。

 この手法は、同じ神流町の千軒山城にも用いられています。

IMG_8191.jpg
 竪掘を見下ろしました。

 大分埋もれてしまっていますね。

 「霧ノ城第2話・境目の街道防御」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード