HOME   »  中世城郭  »  坂戸城(11) ~ 小城への尾根道

坂戸城(11) ~ 小城への尾根道

 坂戸城の第11話です。

 レポートは、坂戸城の詰城部であるとされる「小城」「大城」へ進みます。

坂戸城アク
 敵が攻めよせる北西方向からすると、「実城」の奥に位置するため、詰城部であるとされています。

 最終防衛地点、もしくは、城主自刃地点ですね。

sIMG_7868.jpg
 「二郭」から見た「小城」と「大城」です。

 「小城」の方が高く見えますが、「小城」の方が近いのと、木が生い茂っているので、目の錯覚が生じています。

 実際は「大城」の方が、標高が高いです。

坂戸大城
 大城、小城、実城を結ぶラインは細尾根であり、大兵を展開できないようになっています。

 正に天然の要害ですね。

sIMG_7869.jpg
 「実城」から、尾根へ下ってきています。

sIMG_7870.jpg
 堀切2です。

 場所的に、「大城・小城を先に敵に取られた場合」に、実城を守るための堀切であると思います。

sIMG_7871.jpg
 堀切2を越えました。

 先に「実城」を敵に取られて、小城へ引きこもる際はこの細尾根で、追いすがる攻城兵と、守兵とのバトルが繰り広げられることでしょう。

sIMG_7872.jpg
 小城に近づいてきました。

 段郭とその塁壁が小城の前に立ちはだかっているはずですが、ここからだと木で見えませんね。

sIMG_7873.jpg
 最初の塁壁です。

sIMG_7875.jpg
 何番目かの塁壁です。

sIMG_7877.jpg
 小城です。

 通路以外は藪でしたが、あまり広くないことは感じることができました。

 「大城」の前衛保塁の位置づけだっと思われます。

 「坂戸城第12話・大城」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード