HOME   »  中世城郭  »  坂戸城(10) ~ 桝形状遺構

坂戸城(10) ~ 桝形状遺構

 坂戸城の第10話です。

sIMG_7848.jpg
 「三郭」へ登ってきました。

sIMG_7849.jpg
 現地表示では「廣瀬郭」となっています。

sIMG_7852.jpg
 本郭から見下ろした「三郭」です。

坂戸城本郭
 「三郭」は、「本郭」と「F」の二段階の高さから銃撃を加えることができるように設計されています。

sIMG_7850.jpg
 近くで見るとなかなかの迫力です。

sIMG_7851.jpg
 アングルを左にずらします。

 現在、×を付けた場所に通路がありますが、これは近世の登山道であると思われます。

 往時の通路は、「E」の桝形状遺構を経て、「二郭」に至るものであったでしょう。

sIMG_7855.jpg
 「二郭」に入りましたが、「本郭」への通路「D」が視認しにくくなっています。

 これも縄張りの工夫ですね。

 さて、「本郭」の紹介は最終回としたいこだわりがあり、次回は詰城部のレポートとさせていただきます。

 「坂戸城第11話・小城への尾根道」へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード