FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  坂戸城(7) ~ 薬師尾根遺構群

坂戸城(7) ~ 薬師尾根遺構群

 坂戸城の第7話です。

sIMG_7922.jpg
 実城から、南西に伸びる尾根上に、薬師尾根遺構群があります。

 実際には下ってきたのですが、登っていくふうにレポートします。

sIMG_7909.jpg
 塁壁があり、その上に平場があります。

(薬師尾根遺構群はなんとも曖昧な部分が多く、イメージ図を作成する気力がわきませんでした)

sIMG_7908.jpg
 平場があり、その先に塁壁があります。

sIMG_7907_20141014094909485.jpg
 塁壁のアップです。

sIMG_7906.jpg
 その塁壁の上にも平場があります。

 sIMG_7905.jpg
 平場の背後に堀切は無く、ダラダラと尾根が続いています。

 あの山頂が実城の本郭です。

sIMG_7904.jpg
 尾根筋からは、詰城部の小城と大城が遠望できます。

坂戸城アク
 位置関係はこうなります。

sIMG_7903.jpg
 本郭の手前で、急傾斜となります。

sIMG_7901.jpg
 ついには梯子の登場です。

 鎧かぶとに身を包んだ兵士が、梯子なしに登るのは不可能ですね。

sIMG_7892.jpg
 小城方面から見た本郭です。

 左側が薬師尾根方向です。その急峻さが見て取れます。

 守る側としては、攻城兵に薬師尾根方向を制圧されても、この急斜面で食い止めることができます。

 それなので薬師尾根方面への普請へ力を入れなかったのでしょう。

sIMG_7898.jpg
 梯子を過ぎると、本郭の塁壁へ左に巻きつくように登っていき、本郭に到達します。

 次回はまた方向を変えて、北側の遺構を解説して参ります。

 「坂戸城第8話・主水郭」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード