HOME   »  中世城郭  »  坂戸城(6) ~ 桃の木平から実城へ

坂戸城(6) ~ 桃の木平から実城へ

 坂戸城の第6話です。

 このレポートでは、桃の木平から、実城へ至る道を紹介させていただきます。

坂戸城アク
 まず、桃の木平と実城の位置関係を再確認させていただきます。

 道は「主水郭の○」と、「実城の○」の間の尾根筋に出ることとなります。

sIMG_7817.jpg
 「J 」の郭です。

坂戸実城
 実城は、坂戸城の中心をなす部分で、多くの郭が連なっています。

sIMG_7818.jpg
 「 I 」の郭へ登りつつあります。

 左上の通路から攻撃できるようになっています。

sIMG_7820.jpg
 「 I 」の郭の尾根筋へ向けて膨らんでいる部分です。

 申し訳ありません。藪で見栄えがしませんね。

sIMG_7819.jpg
 「 I 」の郭から尾根筋を見下ろしました。

 「図説・中世の越後」掲載図面では、尾根筋にも郭がたくさんあることになっているのですが・・・

 へたれ者の私は、踏査を見合わせました。

sIMG_7821.jpg
 「 I 」の郭から、六郭へ至る道です。

sIMG_7822.jpg
 尾根筋に出ました。視界が開けて爽快です!

sIMG_7825.jpg
 小城・大城方面も見渡せますね。

 次回は、方面を変えて解説します。

 「坂戸城第7話・薬師尾根遺構群」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード