FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  出城山城(2) ~ 北条氏光配置

出城山城(2) ~ 北条氏光配置

 出城山城の第2話です。

*「静岡県の城跡」によると、この地に北条氏光が派遣され、出城山城の構築と守備に当たったとのことです。

IMG_7697.jpg
 西保塁の北側に来ました。こちらも切り立った斜面ですね。

 伊豆半島は南洋からプレート移動してきて、日本に合体したと聞いたことがあります。

 表層プレートが圧縮されて、しわしわになって、折れてしまった結果、断層が縦になっているのではないかと思います。

*北条氏光と言われても御存知無い方も多いことでしょう。

 北条家第三代当主北条氏康の子であるということです。


IMG_7698.jpg
 西保塁の北側には浅間神社があります。

 寺社は城跡や居館跡であったケースが少なくありません。

*氏康の嫡子氏政は第四代当主となっています。

 つまり、四代当主氏政の弟であるということですね。


IMG_7700.jpg
 境内には、直角に屈曲する堀がありました。

*家臣の笠原政尭に戸倉城を任せていたら、武田に寝返ってしまったので、在地土豪の動揺を鎮める為にも、親族衆の派遣が必要だったのだと思われます。

IMG_7699.jpg
 別角度から撮影しました。

 長いほうの辺は7メートルほどあります。

 城郭遺構と公に認められているわけではありませんが、北条氏光の仮居館遺構ではないだろうかとか、在地土豪星谷氏関連の遺構ではないかと妄想をふくらますのも、一興ですね。

出城配置
 さて、東保塁と西保塁の間には街道が通り、両保塁を結ぶ線と街道のクロスする場所にバス停があります。

IMG_7678.jpg
 手城山バス停です。

 バス停の背後には・・・

IMG_7680.jpg
 三嶽神社への参道があります。

 西保塁の主郭は、三嶽神社の境内となっています。

出城山城
 西保塁を東側から見たイメージ図です。

 自らのスケッチと、地形図から起こしました。

IMG_7682_20140917124808890.jpg
 参道を見上げました。

 「A」の保塁からの正面攻撃を受け続けながら登らなくてはなりませんね。

*さて、北条家の予想した通り、武田勢はこの出城山城へ攻めかかって参ります。

 「出城山城第3話・釣りの餌」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード