HOME   »  中世城郭  »  足利氏館(2) ~ 足利義昭再建門

足利氏館(2) ~ 足利義昭再建門

 足利氏館の第2話です。

IMG_7615_20140901154225617.jpg
 南側です。反橋に屋根がかかっています。

 観光客の皆さんはここから中に入られる方が多いようです。

IMG_7619.jpg
 反り橋を渡った場所にある南門は、楼門形式となっており、1568年に再建されたものであるということです。

 1568年といえば、織田信長が上洛を果たし、足利義昭を将軍に据えた年ですね。

 将軍になって嬉しくて、足利家発祥の地に、自らの業績を残したくなったんでしょうね。

IMG_7616.jpg
 橋の上から東側を撮影しました。

*しかし、足利義昭にその頃、独自の経済的基盤は無かったでしょうから、費用は織田信長か明智光秀に無心したのではないでしょうか。

IMG_7617.jpg
 今度は西側です。

*その頃、足利荘は由良氏の領するところとなっており、由良氏は上杉謙信から離反して、武田・北条連合に加わっていました。

 由良氏は、両陣営の最前線に位置していましたから、寺の再建どころではなかったと思われます。

 名目だけの将軍家が何かやりたいと言っているから、勝手にやらせておけといった感じだったのではないでしょうか。

IMG_7618.jpg
 橋を渡って、楼門を撮影しました。

 非常に手の込んだ造りになっていますね。

*それとも・・・ 北条家は足利の分家「古河公方家」を乗っ取っていましたから、その権威づけのために、北条家から由良氏へ協力してやってくれと、依頼があったのでしょうか?

IMG_7620.jpg
 境内に入りました。土塁がめぐっています。

 もとは防御空間であったことがわかります。

 「足利氏館第3話・国宝本堂」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「栃木の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード