FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  生品神社 ~ 新田義貞挙兵

生品神社 ~ 新田義貞挙兵

みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年8月30日、お城仲間のМさんと生品神社に行って参りました。

江田館アク
 群馬県太田市新田市野井町1923にあります。

IMG_7530.jpg
 生品神社の鳥居です。

*建立されたのは、平安時代であるということです。

 新田荘を治める、新田氏の庇護を受けていたと推察されます。

IMG_7531.jpg
 鳥居の脇には「史跡新田義貞挙兵伝説地」の標柱があります。

*鎌倉時代末期、新田家当主義貞が、鎌倉幕府打倒の兵を挙げたのがこの場所であると伝えられています。

IMG_7535.jpg
 こちらは「新田公挙兵六百年記念碑」です。

 地元の英雄の功績を称えたい人々の気持ちが伝わってきますね。

 私の住む所沢とその周辺は、鎌倉討伐軍の進軍経路となっているため、新田義貞に関する言い伝えや史跡が数多くあります。

 それらをこれまでブログ記事にまとめてきました。

 「久米川古戦場」 ~ 新田義貞勇躍

 「小手指原古戦場」 ~ 討幕への道

 「徳蔵寺」 ~ 新田義貞板碑

 「山口観音」 ~ 新田義貞霊馬

 「武蔵国分寺」 ~ 新田義貞寄進

 全ては、ここ生品神社から始まったのだなと思うとジーンとくるものがありますね。

IMG_7532.jpg
 旗揚げの時の兵力は僅か、150騎でしたが、一族が続々と参集し、あっというまに数千騎に膨れ上がったということです。

IMG_7533.jpg
 義貞が軍旗を掲げたとされる木「神代木」がありますね。

IMG_7534_20140901133950b59.jpg
 本堂です。質素で少々驚きました。

 新田宗家の没落が影を落としているのでしょうか・・・

IMG_7528.jpg
 新田義貞の銅像です。このポーズは・・・

*鎌倉を囲んだ討伐軍だが、鎌倉は東、北、西を山に囲まれ、南を海に面していたので容易に攻め込むことができなかった。

 稲村ケ崎では、海に岩場が突き出ているため、軍勢の行き来が難しかった。

 新田義貞が刀を海にささげたところ、たちどころに潮が引き、軍勢が通過できる砂浜が出現した。

 それ故、鎌倉を攻め落とすことができたという伝説を表現しています。

IMG_7529.jpg
 別角度の写真でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード