FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  世良田東照宮 ~ 歴史創作への情熱

世良田東照宮 ~ 歴史創作への情熱

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年8月30日、お城仲間のМさんと世良田東照宮に行って参りました。

新田館跡アク
 群馬県太田市世良田町3119−1にあります。

IMG_7472.jpg
 江戸幕府を開いた、神君徳川家康を祀る神社です。

 写真は山門ですね。

IMG_7474.jpg
 東照宮創建時、幕府により建てられた山門で、「御黒門」と呼ばれているそうです。

IMG_7475.jpg
 山門をくぐると、今度は鳥居がありますね。

 さて、何故ここに東照宮があるかと申しますと・・・

 徳川家の前身松平家は、旅の僧が松平郷の土豪の娘婿におさまったことに始まっており、決して家格は高くありませんでした。

 徳川家康のおじいちゃん「松平清康」は、急速に勢力を伸ばし、三河を平定し、尾張を蚕食していきました。

 そこで、三河の覇者にふさわしい出自を欲したのでした。

IMG_7476.jpg
 本堂です。

 「松平清康」は、自らを源氏の名門・新田家の末裔であるとし、新田荘の地名をとり「世良田次郎三郎」と名乗りました。

 その後、徳川家康は天下人となると、権力に任せ、おじいちゃんが言い出した「新田末裔説」の正当化を推進しました。

 IMG_7473.jpg
 家康の死後1644年、日光東照宮の古い社殿を、ここへ移設したのが始まりであるということです。

 新田荘に東照宮を建立することにより、新田末裔説への説得力を強化する目的があったことと思われます。

IMG_7477.jpg
 四百年以上前の建物であるにもかかわらず、この華やかさを保っているとは・・・

 尋常ではありませんね。

 国の重要文化財に指定されているということです。

IMG_7479_20140831131140b94.jpg
 徳川家の情報操作の為に建立されたのですから、このように記載するしかないですよね・・・

IMG_7480.jpg
 東照宮の隣には、新田荘歴史資料館があり、新田氏と新田荘の歴史を学ぶことが出来ます。

IMG_7481.jpg
 資料館の敷地内には、新田荘の英雄「新田義貞公」の銅像が鎮座しています。

 義貞公は、出自不確かな僧侶を祖とする家が、新田の流れを称することをどう思われていることでしょうか?

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード