HOME   »  中世城郭  »  新田荘歴史散歩

新田荘歴史散歩

 皆さん、こんにちわ。

 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

 昨日は、お城仲間のMさんと群馬県の新田荘に行ってきました。

 前日まで長雨でしたので、山城は足場が悪いと判断し、平城と史跡巡りです。

IMG_7465.jpg
<新田館跡>

 新田氏平安期の居館であると考えられています。

 現在は総持寺となっています。

IMG_7479.jpg
<世良田東照宮>

 出自の不確かな徳川家が、出自を捏造して家格を上げようとタクラミ、新田の末裔を名乗りました。

 なんとかから出た誠を目指して、新田荘に家康を祀る東照宮まで・・・

IMG_7505.jpg
<江田館>

 元々は新田の分家、江田氏の居館であったそうです。

 戦国期には由良氏大田金山城の支城となりましたが、北条氏に接収され大規模な改修を受けたようです。

IMG_7523.jpg
<反町館>

 新田氏の鎌倉期から南北朝期の居館と考えられています。

 戦国期には大田金山城の支城となりましたが、江田館同様、北条氏に接収されました。

IMG_7534.jpg
<生品神社>

 新田義貞が、鎌倉幕府討伐の兵を挙げた場所です。

 私の住んでいる所沢は、討伐行軍の経路にあたり、新田義貞にまつわる言い伝えや、史跡が多数残っています。

 ここから始まったのですね・・・

IMG_7541.jpg
<岩松館跡>

 新田系岩松氏の居館跡であるということです。

 南北朝期、新田氏は南朝について勢力を衰退させましたが、その後岩松氏が勢力を回復し、新田宗家を名乗りました。

IMG_7572.jpg
<小泉城>

 結城系富岡氏の城とされています。

 往時は総構えのある大城郭であったそうです。

 現在は、本丸と二の丸の一部が残存し、公園整備されています。

IMG_7607.jpg
<鶉小城>

 たたら沼に突き出た半島に選地された浮き城。

 鎌倉幕府滅亡時、執権北条氏の残党が移り住み築城したとの伝説が残ります。

 戦国期には、館林城の支城となったそうです。

IMG_7615.jpg
<足利氏館>

 室町幕府の将軍家となった足利氏、初期の居館であるとされています。

 四方を囲む水掘が残存しています。

 その後、ばんな寺が建立され、境内には国宝、重要文化財、有形文化財が目白押しです。

*正式レポートは、10月になる予定です。

 こうご期待!

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード