HOME   »  中世城郭  »  盛岡城(7) ~ 淡路丸への小口

盛岡城(7) ~ 淡路丸への小口

 盛岡城の第7話です。

sIMG_7431.jpg
 本丸から見下ろした台所です。

sIMG_7422.jpg
 前話で、台所は三方向からの射撃にさらされるキルゾーンであると説明しましたが、三方向の中心となる二の丸方向からは、3段階の高さからの射撃が可能です。

盛岡城2
 攻城兵は、二の丸方向からの射撃を避けて、まず、淡路丸を制圧しようと考えると思われます。

sIMG_7419.jpg
 土の塁壁をよじ登って、「N」や「L」に到達しても、淡路丸の石垣がそびえたち、登るのは難しそうです。

 *申し訳ありません。NとLが反対になっています。

 攻城兵は小口を捜します。

sIMG_7417.jpg
 この方面の淡路丸への唯一の小口「O」です。

 淡路丸の石垣に張り付くように狭くて急な階段が設置されています。

 攻城兵がこの小口を登ろうとすると・・・・

sIMG_7420.jpg
 「P」から伏兵が背後を突きます。その上・・・

 「Q」の櫓台からの射撃にさらされます。

sIMG_7426.jpg
 「Q」から「O」を見下ろしたショットです。

 階段を登る攻城兵を背後から狙い撃ちにできることが見てとれます。

 この配置を考えだした、縄張り設計者を心から尊敬しますね!

 「盛岡城第8話・本丸への木橋」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード