FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  盛岡城(1) ~ コンパクトで技巧的

盛岡城(1) ~ コンパクトで技巧的

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年8月12日、盛岡城に行って参りました。
 岩手県盛岡市内丸1にあります。
 岩手公園、もしくは、盛岡城跡公園として、市民に親しまれています。

sIMG_7458.jpg
 私ごとで恐縮ですが・・・

 今は亡き私の父はみちのく銀行の職員でした。

 銀行員に転勤はつきもので、2~3年おきに東北や北海道の都市を転々としておりました。

 この盛岡にいて、盛岡城を散策したこともあります。

 今回は、数十年ぶりの訪問で感慨深いものがありました。

sIMG_7355.jpg
 盛岡城は、秀吉による天下統一がなされた後に築城された三戸南部氏の城です。

 三戸南部氏は、戦国末期一揆や内乱に苦しみました。津軽氏は三戸へ反乱をおこし独立を勝ち取っています。

 それ故、万が一の一揆の再発、津軽氏との抗争再燃等に備え、戦闘本位のコンパクトで技巧的な構造を追求したのだと思われます。

盛岡城1
 現地掲示図面と複数の古図面から寄せ集めて起こしました。

 周囲には、外郭があったということですが、都市化により消滅しています。

sIMG_7350.jpg
 下曲輪を囲む水掘が残存しています。

 下曲輪は、出撃する兵士の、兵だまりであったと思われます。

sIMG_7352.jpg
 下曲輪を長方形をしています。

 写真は、その角の部分です。

sIMG_7353.jpg
 堀が直線ですね。

sIMG_7349.jpg
 下曲輪には現在、飲食店が建ち並んでいます。

 奥の高くなっている部分が、三の丸です。

 早朝にホテルを抜け出しての訪問ですので、街灯がまだついていますね。

sIMG_7346.jpg
 飲食店街の一角には「徳島ラーメン人生」があります。

 徳島県出身のプロレスラー新崎人生さんのお店ですね。

 新崎人生さんは、みちのくプロレスに所属して、現在は東北を活動の拠点としています。

HAKUSHI2.jpg
 新崎人生さんは、若いころ世界最大のプロレス団体WWEで、リングネーム白使(HAKUSHI)として活躍しました。

HAKUSHI.jpg

 全身を漢字につつまれた東洋人は、アメリカ市民に強い印象を残したようです。

 東北大震災のさい、HAKUSHIの安否を心配するアメリカ市民のコメントがツイッター上にあふれました。

sIMG_7358.jpg
 さて、盛岡城に戻りますね。

 下曲輪と三の丸の間の段々には、桜山神社が鎮座しています。

 段々は、攻城兵が下郭へ侵入し、三の丸を目指した際、三段射撃で迎撃するための構造であると思われます。

 「盛岡城第2話・伏兵出撃路」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード