HOME   »  中世城郭  »  丸館 ~ 武蔵七党奈良氏

丸館 ~ 武蔵七党奈良氏

 みなさんこんにちわ。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成26年8月11日には、丸館へ行って参りました。

丸舘アク
 秋田県鹿角市十和田草木丸舘ノ下タ2にあります。

*「よねしろ考古」によりますと、奈良越後守という武将の関連の城であるそうです。

 「みちのくの姓氏」によりますと、鹿角の奈良姓は、武蔵七党の奈良氏が源頼朝の東北遠征に従軍し、この地の地頭として、開発権を与えられたのが始まりであるということです。


sIMG_7276.jpg
 早朝にホテルを抜け出し、お城巡りをしようとしましたが、台風の影響の雨で難しく、次回来た時のために、車中から場所を確認してまわる作業をしていました。

 丸館に差し掛かった時だけ、雨がやんだので、踏査できました。

丸舘
 河岸段丘の突出した部分を堀切っただけの単純な造りです。

sIMG_7279.jpg
 造りは単純ですが、堀幅が凄いです! 上幅で20メートルはありそうです。

sIMG_7281.jpg
 本郭へ登っていきます。

sIMG_7283.jpg
 本郭に入りました。広いです。

 丸館集落の皆さんが全員集合しても、すっかすかです。

 この地方には、郭が異様に広く、堀幅も広い城が密集しています。

sIMG_7285_20140814160440e28.jpg
 本郭から、堀越しに城外・丸館集落を撮影しました。

*「大湯鹿倉城落城四百年記念誌」によると、「丸館集落には、九戸の乱の後、豊臣勢の目を逃れ、九戸領から落ち伸びてきた家があるという伝承」が、残っているということです。

sIMG_7275.jpg
 丸館の南を流れる根市川です。

 水運に使用できるほどの水量ではありませんね。

sIMG_7273.jpg
 東からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード