FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  大給城(2) ~ 小口の背後から

大給城(2) ~ 小口の背後から

 大給城の第2話です。

大給城
 前話では、図、左側の尾根筋を進んできて、「堀切」に到達しました。

 「堀切」の西側には、「A」と「B」、二つの櫓台に挟まれた小口があります。

 攻城兵は、ここで「A」と「B」からの挟撃にあい、「三郭」からの側面攻撃にあい。「H」から背後射撃に逢うというキルゾーンになっています。

IMG_7119.jpg
 ここが「A」と「B」に挟まれた小口です。

IMG_7088.jpg
 上の写真の小口の手前から、後ろを振り返ると、「三郭」の側面攻撃と、「H]がやや手前にそりだしていて、背後からの攻撃を仕掛けることができるようにしてあるのが見て取れます。

 伏兵も出せそうですね。

IMG_7118.jpg
 今度は、「H」から小口方面を撮影しました。小口に迫る攻城兵へ火縄銃を向けている守兵気分になれますね。

IMG_7117.jpg
 「H」はこの様に土塁で囲まれ、銃座仕様となっています。

IMG_7089.jpg
 攻城兵が「A」と「B」の間の小口の攻略をあきらめて北側へ進むとどうでしょう?

 「H」からの攻撃にさらされながら、「H」のまわりをぐるりと回らされる細い道があります。

 先が見通せないように工夫されています。

IMG_7090.jpg
 それでも進んでいくと、石垣で覆われた遮蔽保塁 「 I 」 があり、行く手を阻まれます。

 実に巧妙に仕組まれていますね。

 「大給城第3話・厳重な水の手」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「愛知の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード