FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  岡崎城(6) ~ 徳川家康入城

岡崎城(6) ~ 徳川家康入城

 岡崎城の第6話です。

IMG_7222.jpg
 本丸への土橋が見えてきました。

岡崎城
*今川義元は、伊勢湾の海上流通による富を我が物にせんと、織田領を蚕食し、占領地の城塞を整備しました。

 織田信長は、その城塞を陥落させ、義元の企てをくじこうとしました。


IMG_7223.jpg
 本丸への土橋を正面から撮影しました。

*義元は整備した城塞の確保のため、後詰(ごづめ=救援)の兵を発しました。

 織田信長も出陣し、両軍は激突することとなりました。

 世に名高い「桶狭間の戦い」です。


IMG_7225.jpg
 土橋の上から東側を撮影しました。

 隠居郭が本当に低い場所にあることがわかります。

*松平元康は、今川軍の一員として前線で働きました。

 織田軍に包囲されている大高城へ、兵糧を運びこむ危険な作戦を成功させています。


IMG_7226.jpg
 本丸に入りました。

*ところが今川義元は、織田信長に討たれてしまいました。

 大将を失った今川軍はてんでに敗走してしまいました。

 岡崎城の城代も岡崎城を捨てて本領へと帰っていきました。


IMG_7228.jpg
 本丸には龍城神社が建立されています。

 岡崎城創始の際、龍が現れ、城内から水が噴き出し、そこを井戸としたという伝説があるそうです。

*今川勢の退去を待って元康は岡崎城へ入城しました。

 10年ぶりに松平家当主が岡崎城主に返り咲いた瞬間でした。

 岡崎城へ入城した松平元康は、名乗りを家康と改めました。

 今川義元の「元」を名前から外すことにより、今川家との決別を宣言したのでした。

 家康は、織田信長と同盟し、戦国時代の中心人物へと成長していくことになります。


IMG_7227.jpg
 本丸からは南側の水堀を見下ろすこともできます。

 「岡崎城第7話・幕末まで存続」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「愛知の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード