FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山梨県牧野砦② ~ 細尾根上の物見

山梨県牧野砦② ~ 細尾根上の物見

 牧野砦の続きです。

 

IMG_1472.jpg

       本郭手前の堀切ですが・・・ かなり、埋まってしまっているようです。

 

magino.jpg

 再度のイメージ図です。

 

 平らな場所は、主郭と副郭だけで・・・ あとは・・・ ナナメ・・・

 

IMG_1473.jpg

               堀底から・・・ 主郭へと登るMさんです・・・ 

 

           傾斜の急さ加減がお分かりいただけますでしょうか?

IMG_1474.jpg

               着きました・・・ ほぼヤブの本郭です。

 

           往時は、見張りの兵が、24時間配置されていたと思われます。

 

IMG_1475.jpg

                  イメージ図、一番左の堀切です。

 

                 岩盤が切り立っていい感じですね・・・

 

IMG_1477.jpg

        堀切から戻ってくると、Mさんが「これって石積みですよね?」

 

     確かに・・・ 石積みです! 辺境の地の物見砦にこの様な石積みがあるとは?

 

                  Mさんの観察力に感謝です。

 

IMG_1479.jpg

        北から・・・ 牧野砦の遠景です。 白い建物の上が、本郭です。

 

 日本城郭体系によると・・・

 

 武田信玄の時代に譜代衆としてここ郡内の地を治めた小山田氏が、国境の守りのために築いたのではないかとのことです。

 

 大月「岩殿城」の支城ということでしょう。


 北に桂川、南に鶴川が流れ、それぞれの川沿いの街道を押さえる目的もあった事でしょう。

 この地は、各方面への街道の基点となっており、古くから交通の要衝として栄えたようです。

 

 史進さん。お導き有難うございました。

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Re: ほー!
りゅう様 御来訪ありがとうございます。

 信虎さんが甲斐を統一する前、郡内には度々今川が侵攻してきていたようですね。
ほー!
猿橋ですか!大月まであと一歩ですね!常々勉強になります。上野原の実家の隣の山では、今川との合戦跡がありビビりました。
Re: 今年は
りゅう様 御来訪ありがとうございます。

 武田信虎さんの頃、北条軍が猿橋まで攻め込んだとされていますから、信玄と氏康が同盟を結ぶまでは緊張地帯だったんでしょうね。
今年は
子供と両親と裏道から行った談合坂サービスエリアから牧野砦方面を見下ろすと…上野原城ほか砦群が要所を押さえていたことが良くわかりました。砦群を見下ろす場所から一気に指示を出せたら、国境警備はかなり固いなと思いました。でも三代時代に北条方から甲斐を大々的に攻めたことはあったんでしょうか。滅亡時は別にしても…
Re: 見ました!
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 おっしゃる通り、「お邪魔してすみません」の気持ちは大切ですね。

 他人の住みかにズカズカと入っていくようなものですからね。

 肝に銘じます。
見ました!
群馬ですかっ。私はまだ箕輪と沼田くらいしか行けておりませぬー 岩櫃と名胡桃には是非とも行きたいところです。
私は全く感じないタイプなんですが、これはやばいというのはどんな感覚で判断されますか?他にもブレが治らないって写真ありましたもんね
知らずに持ってたら恐い…とりあえず八王子城は特にでしたが、お邪魔してすみませんの気持ちは持ち続けてますが。
Re: やはり…
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 今現在のターゲットは、あまり信頼されていない文献に出てくる、広木大仏城です。
 実在したかどうかも怪しいのですが、群馬の城への行き来るに小ピークを潰し続けて
います。

 さて、写ってしまった場合・・・
 邪悪な念が感じられなければアップしてしまいます。
 山梨県・古府中周辺・熊城麓石積郡をご参照いただければ・・・
 これはやばいと感じたらすぐに消去します。
やはり…
そういうたゆまぬ病気が今日の洞察力を生み出すのですね。脱帽です。ロンブー淳も、笑福亭?ショウタも高橋英樹もこっち方面でアピってくれたら(笑)
あと私、もし写っちゃったら心折れると思います…どうされてますか…
Re: ありますかっ
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 今年もよろしくお願いします。

 あの山もこの山もお城に見えてきて・・・
 登ってしまって・・・ 何もない・・ でも・・ また、登ってしまう・・・
 私も病に犯されています・・・ 日々重症になってきています・・・

 ○☆現象は、時々写真に写ったり・・といった感じですね。
ありますかっ
明けましてはお伝えできませんので、今年もよろしくお願い申し上げます!のみで失礼します。
今日も下から買い物ついでに見上げてきましたが、岩肌が見えるただの林なんですけどね。
周りの山々も竪堀や堀切に見えて来てしまう病気がなやましい…
私は超鈍感ですが、△□現象感じますか?
Re: やっぱり
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 私は今日から三連休でほっとしています。

 明日は初城詣で「滝山城」へ参拝する予定です。

 超図解レポートが出来るよう、一日中、お絵かきに没頭しようかと・・・

 さて、牧野砦は物見と烽火ですよね。

 猟犬やほかほか糞ですか・・・ 恐ろしい・・・

 山城での恐怖は、ケモノ、滑落、道迷い、ぐぐっと下がって△□現象ですね。

やっぱり
また来ちゃいました。
堀切も深くて、出撃するまで距離はあるし、物見と狼煙と最小人数での防御砦かなと思いました。
尾根伝いに更に四方津御前山まで歩けるそうです。
私は去年の正月に帰省した際、ここで猟犬に睨まれたり、ほかほかの巨大糞(猪⁈)に怯えながらの登城でしたので折れましたが…街道より早く伝令できるルートはなかったと思いました。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード