HOME   »  中世城郭  »  岡崎城(1) ~ 松平家第四の城

岡崎城(1) ~ 松平家第四の城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年7月26日、お城仲間のMさんと岡崎城に行って参りました。
 愛知県岡崎市康生町にあります。

松平氏城郭アク
 岡崎城は、松平家宗家第四の居城にして、天下人徳川家康生誕の地でもあります。

IMG_7204.jpg
 岡崎城址は現在、岡崎公園として整備され、有料駐車場完備です。

 写真は駐車場から見上げた東郭と隅櫓です。

 段差は元々の地形であったそうです。

IMG_7250.jpg
 アングルを先ほどから南へずらすと、二の丸の塁壁が石垣で覆われているのが見えます。

 岡崎市発行、「岡崎城~城と城主の歴史」によりますと・・・

 岡崎城を築城したのは豪族の西郷頼嗣(さいごうよりつぐ)で、1452年から1455年頃のことだそうです。

岡崎城
 岡崎城は、段丘が南へ突き出た場所に築城されています。

 現況を基本としながら、破壊部分を古図面から若干補正しています。

 また、石垣描写は省略いたしました。

 次は岡崎城の南側「「L」へ向かいます。

IMG_7243.jpg
 「L」から本丸下の帯郭へ向けて橋がかかっています。

 どの時期の古図面を見ても、この位置に橋は描かれていませんので、公園用通路として、近世に作成したようです。

IMG_7249.jpg
 この写真だと、「本丸」と「帯郭」の位置関係がわかりますね。

創始の頃は、石垣の無い、土の城だったことでしょう。

IMG_7244.jpg
 橋の上から東側を撮影しました。

 いかにも城址公園といったムードですね。

IMG_7242.jpg
 今度は西側・・・ 噴水です・・・

 
 この堀幅は・・・

 戦乱の世が終わってから、じっくりと時間と金をかけて普請した感じですね。

IMG_7246.jpg
 亀がのんびりと・・・

 「岡崎城第2話・グレート御爺ちゃん」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「愛知の城」

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード