HOME   »  中世城郭  »  安祥城(1) ~ 松平家第三の居城

安祥城(1) ~ 松平家第三の居城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年7月26日、お城仲間のMさんと安祥城に行って参りました。

松平氏城郭アク
 愛知県安祥市安祥町城堀にあります。

IMG_7201.jpg
 城址には、安祥市歴史博物館が置かれ・・・

IMG_7186.jpg
 「安祥文化のさと」として、公園整備されています。

*安祥城は、松平宗家第三の居城です。

IMG_7193.jpg
 遺構は著しく破壊されています。

 そこで城址のイメージを醸し出す為に、堀っぽい浅瀬が配置されています。

*安祥城もともと織田氏の城だったようです。

 それを、松平城から岩津城へと勢力を伸ばした松平氏が奪取しました。


IMG_7188.jpg
 二の丸跡とされる八幡社です。一応周囲より高くなっていますね。

*「三河後風土記」によると・・・・

 夏祭りの季節に、岩津城主松平信光は、安祥城の西側の野原で、楽器を演奏し、舞を踊るゲリラライブを敢行しましたとさ。

 周囲の人々は皆喜んでライブに集まってきのじゃった。

 安祥城の兵士も思わずつられて、城を出てしまったんじゃ~

 すると、どうじゃ?

 松平の兵士は手薄となった安祥城をやすやすと乗っ取ってしまったのじゃ!


IMG_7189.jpg
 意味は無いのですが、記事をつなぐ為の、八幡社のアップです。

*先述の伝説は後世の創作である可能性が強いのですが、まあ、歴史ロマンということで・・・

 城の奪取は1471年のこととされています。


IMG_7187.jpg
 二の丸跡の南側、塁壁っぽくなっている場所です。

*松平宗家が岡崎城へ本拠を移したのが1524年ですから、安祥城が松平家の本拠であったのは五十数年間ということになります。

 しかし、本拠から支城となっても安祥城は歴史の表舞台に立ち続けました。


 「安祥城第2話・人質交換」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「愛知の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード