HOME   »  中世城郭  »  駿河長久保城 ~ 駿河と伊豆の境界

駿河長久保城 ~ 駿河と伊豆の境界

 みなさんこんにちわ。

 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

 平成26年7月12日、お城仲間のMさんと長久保城に行って参りました。

長久保城アク
 静岡県長泉町下長窪にあります。

143_20140729134345630.jpg
 城山神社に駐車場があります。愛車シビックハイブリッドを停めて、探索開始です。

*長久保城は、黄瀬川の西岸にある城です。

 黄瀬川をはさんで西側が駿河、東側が伊豆でした。

146_201407291347345c4.jpg
 神社です。神社の北面と西面に土塁が残存しています。

*長久保城は、駿河と伊豆の境界に位置する城でした。

 戦国時代は、伊豆を支配する北条氏と、駿河を支配する今川氏による争奪の対象となりました。

145_20140729135006c4a.jpg
 残存土塁です。

*武田家が駿河へ侵攻すると、武田家と北条家による争奪の対象ともなりました。

152_2014072913521707e.jpg
 北側の残存土塁の脇には、櫓台風遊具が設置されています。

 お城仲間のMさんは高いところが好きなので、登って喜んでおられました。

 私も仕方なく、お付き合いで御一緒させて頂きました。

157_20140729135525b19.jpg
 掘削されたバイパス道から見上げると、ちょっとだけ城郭のムードが漂います・・・・

*武田家が没落すると、徳川家康の支配することとなりました。

159_20140729135655f1e.jpg
 神社から、本郭があった場所を撮影しました。

 大規模な土取りが行われ、地形から変わってしまっているそうです。

*豊臣秀吉による北条征伐の後、徳川家康は関東へ移され、長久保城には中村一氏が入りました。

163_2014072913594272b.jpg
 長久保城跡碑です。

*中村一氏は、近江の武将で、織田信長、ついで豊臣秀吉に仕えました。

 北条征伐の際は、中山城を攻め落とす戦功を挙げました。

 中村一氏はその後病死して、子の中村一忠が家督を継ぎました。

169_20140729140112da0.jpg
 少し離れて、長久保城諸霊供養之碑があります。

*中村一忠は、関ヶ原の戦いで活躍したため、伯耆の国に17万石を与えられて栄転、長久保城は廃城となりました。

170_201407291402475e4.jpg
 駿河と伊豆の境界をなす、黄瀬川の流れでお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード