HOME   »  中世城郭  »  桝形(灰毛)城(3) ~ 甘粕景持説

桝形(灰毛)城(3) ~ 甘粕景持説

 桝形(灰毛)城の第3話です。

144_2014061215112020d.jpg
 今度は、北方の出郭にやってきました。中段の西端にいます。

 ここから下を見下ろすと・・・

145_20140612151312d82.jpg
 出郭下段があります。

146_20140612151443236.jpg
 出郭中段から、上段方向を撮影しました。

灰毛城
 この城に関する確かな記録は無いようですが、甘粕氏の城であるとの説が有力であるということです。

 甘粕と言えば、甘粕景持さんですね。

 甲陽軍艦では、第四次川中島合戦で、敗走する上杉軍の殿軍を務め、主力を見事退却させたと記述されています。
 
 まあ、甲陽軍艦は江戸時代に書かれた小説なので、真偽のほどは不明なのですが・・・

152_201406121519336ca.jpg
 本郭への北からの登り道です。往時のものではなさそうです。

137_201406121521391ec.jpg
 本郭です。展望が開け爽快です。芝生も美しいですね!

141_20140612152257202.jpg
 美しいので色んな角度から撮影してしまいました。

 ここにテントを張って、朝焼けとともに起きたら気持ちいでしょうね・・・

138_201406121523593e4.jpg
 くどくて申し訳ありません。

140_201406121525407f6.jpg
 宇佐美さんがいたという説もあるんですね。

 宇佐美と言えば、宇佐美定満さんですね。うだつが上がらず謙信から冷遇されてぼやいていた人なのに、江戸時代の創作で軍師に仕立て上げられてしまった人ですね。

143_20140612153009aac.jpg
 長岡市方面の遠望でお別れです。

 夏に藪が無く堪能できる山城です。皆様も一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード