FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  桝形(灰毛)城(1) ~ 夏でも藪なし山城

桝形(灰毛)城(1) ~ 夏でも藪なし山城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年5月31日、お城仲間のMさんと桝形(灰毛)城に行って参りました。

 桝形城は日本国中にあり、混同しやすいので別名の灰毛をはさんで表記しました。

灰毛アク
 新潟県長岡市岩田にあります。

 私は、山城の藪を厭わず、一年中お城をめぐって参りました。

 しかし、最近、マダニ感染症で亡くなる方が増えているということです。

 尾根から滑落して死ぬのならまだしも、藪でダニに噛まれて死ぬなんて恰好悪い!

 ゼッタイ嫌だ!


 ということで、夏でも藪が無く、ダニ感染症のリスクが少ない城へやってきました。

121_20140612141018836.jpg
 桝形山自然公園として整備され、キャンプ場として開放されています。

120_20140612141325470.jpg
 駐車場はすでに城内で、三郭です。奥にもう二郭が見えます。

 城内まで車で来れるのも魅力ですね。

 フモトからまともに登ったら1時間はかかりそうですから・・・

灰毛城
 日本城閣体系掲載図面では、三方の尾根や斜面に延々と郭が続き、この倍以上の規模の城であったようです。

 今回は私が自分で視認でき、スケッチ出来た部分だけを、イメージ図に起こしました。

122_20140612141950c1b.jpg
 Aの登りです。往時のものかは判然としませんね。

124_20140612142746d46.jpg
 AからBへ至る通路が往時のものであるとすれば、食違い小口、屈曲通路となるのですが・・・

 なんとも・・・

125_2014061214295825e.jpg
 Bの部分です。長桝形っぽく見えなくもないのですが・・・

126_201406121432104b9.jpg
 二郭に入りました。南東部分に石柱があります。

127_20140612143322ec3.jpg
 今度は二郭の西側部分です。

128_20140612143537883.jpg
 二郭の中央部分です。奥に本郭が見えます。

 「桝形(灰毛)城第2話・突然三日月堀」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード