HOME   »  中世城郭  »  犬伏城(7) ~ 景勝の命綱

犬伏城(7) ~ 景勝の命綱

 犬伏城の最終話です。

108_20140612112508d19.jpg
 本郭への登り口です。

犬伏城本郭
 さて、上杉謙信の時代、春日山城、直峰城、犬伏城、琵琶懸城、坂戸城のラインは、三国峠を越えて関東へ出兵する通路としての役割を担ってきました。

 しかし、謙信が亡くなり、御館の乱が勃発すると、このラインは越後の府城春日山城と、景勝生誕の地にして軍事拠点の坂戸城を結ぶ命綱となりました。

 このラインがあったればこそ、景勝は乱に勝利できたのだと思います。


111_20140612115932e64.jpg
 「R」から本郭の小口を撮影しました。

112_20140612120044c11.jpg
 本郭です。物見や烽火台としての機能もあったことでしょう。

117_20140612120508a22.jpg
 本郭からは、烽火台ネットワークの一翼を担った天尾山城が遠望できます。

113_20140612120230d8c.jpg
 本丸設置の解説版です。

 上杉景勝の時代に、守りを任された武将たちの名前が列挙されていますね。

 毛利秀広さんといえば、最初景虎さん方だったのに、恩賞を条件に景勝さんへ寝返ったものの、恩賞を反故にされて、きれちゃって、直江兼続さんのつれあいのお父さんを殺しちゃった人ですね。

119_201406121216319aa.jpg
 北西方向からの遠景でお別れです。

 屈曲通路や横矢等、技巧的な縄張りが良く残っています。

 御館の乱の際に、改修を受けていると、私は感じました。

 多くのお城マニアの皆様へお勧めの城です。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード