HOME   »  中世城郭  »  犬伏城(1) ~ 上杉軍道宿営地

犬伏城(1) ~ 上杉軍道宿営地

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年5月31日、お城仲間のMさんと犬伏城に行って参りました。

犬伏アク
 新潟県南十日町市犬伏にあります。

 上杉の城と言うと、巨大な堀切や、高い塁壁での防御が思い浮かびますが、この犬伏城は、通路の上下、屈曲、横矢攻撃などの工夫が満載で、大変技巧的な縄張りを持ちます。

 私の好きなタイプですね。


060_2014061017282648d.jpg
 犬伏城は、松之山街道を押さえる地にあり。松之山街道は上杉軍道でもありました。

 上杉謙信が関東に出兵する際は、必ず、犬伏城に泊まったということです。

118_20140610173123174.jpg
 犬伏城の麓にある、犬伏集落です。犬伏城に泊まるのは上級武士であり、下級武士の宿営地はこの犬伏集落であったとされています。

(この写真は犬伏城への登り口から撮影しました。車は地元の方の了解を得て、この写真の右側のスペースのはじっこに停めさせて頂きました。)

059_20140611110905f22.jpg
 犬伏集落から、見下ろした渋海川です。

 犬伏集落は周囲を渋海川の断崖に囲まれた天然の要害です。

061_201406111120246ba.jpg
 松之山街道の掲示板からは二本の道が伸びており、初め、こちらの道を進もうとしたら、地元の方に呼び止められました。

062_20140611112214784.jpg
 こちらの道が、松之山街道にて、犬伏城への登り口でありました。

064_20140611112529150.jpg
 初めは尾根を右に見ながら登っていきます。

 松之山街道は、ずっと尾根を右に見ながら続いていくのですが、途中で尾根の切りとおしがあり、尾根の反対側に出ます。その切りとおしが大手門だったのですが、写真を撮影するのを忘れてしまいました。

065_20140611112912077.jpg
 大手門を過ぎてしまいました。尾根が左側にあります。

犬伏城全体
 ここで犬伏城の全体図を・・・ 全体図ですので細かい郭等省略してあります。

 これから、大手、居館、二郭、本郭といった順で紹介して参ります。

 今回は足場がぬかるんでいたため、南尾根の踏査はしておりません。

 「犬伏城第2話・大手櫓台」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード