FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  長学寺 ~ 前田百万石の分家

長学寺 ~ 前田百万石の分家

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年4月29日、長学寺に行って参りました。

長学アク

 群馬県富岡市上高尾700にあります。

DSCF3180.jpg
 加賀前田百万石とつながりがあるお寺だそうです。山門の写真です。

*前田利家の五男に、前田利孝(まえだとしたか)がいました。

 豊臣秀吉の死後、豊臣政権の重鎮前田利家が亡くなると、徳川家康は前田家をおとしめようと、前田家へ謀反の嫌疑を吹っかけました。

 前田利家の妻「まつ」は、家康の挑発に乗ってはならぬと家内を説得し、自らが人質となって家康のもとへ出向くことといたしました。そのときに同行したのが前田利孝でした。


DSCF3181.jpg
 お堂です。

*その後、前田利孝は大坂の陣に、徳川方として参陣し、武功をあげたため、群馬県富岡市北部に1万石を与えられました。

 前田利孝は七日市藩を構え、現在の富岡高校付近に陣屋をおきました。


DSCF3182.jpg
*前田家は、ここ長学寺へ寺領30石を与え、前田家の菩提寺としました。

DSCF3183.jpg
 こちらは家臣団のお墓だそうです。

*本家の加賀前田家は、参勤交代の際、必ず七日市藩へ立ち寄ったということです。

 前田利孝が人質になってくれたからこそ、加賀百万石があるのですから、良好な関係だったのでしょうね。


DSCF3185.jpg
 家臣団の墓地の奥に一段高くなっている場所があります。

DSCF3186.jpg
 階段を登ってきました。七日市藩主歴代の墓所です。

*七日市前田家は、加賀前田家とともに幕末まで存続したということです。

050_20140515145105b9d.jpg
 長学寺の遠景でお別れです。 アクセスは ⇒ 「長学寺ホームページ」

 ホームページ 「土の城への衝動」 >  「史跡の部屋」
スポンサーサイト



Comment
Re: お邪魔します。
Butch様 御来訪ありがとうございます。

 私も「おもむきのある山奥のお寺」という情報をもとに訪問して、現地解説版で「前田家からみ」であることを知りました。
 おっしゃる通り、前田家は勝家を裏切り、豊臣政権を見限りましたものね。常に強い方へつく、冷静な情勢判断を続けた結果での百万石と言ったところでしょうか。
 神武寺を探索されているのですね。うらやましい限りです。
 私は2週連続、週末が仕事でつぶれてしまい。もう、1月半も城に行けておりません。
 次の週末は休めそうなので、晴れるとよいのですが・・・
お邪魔します。
こんにちは、なぜここに前田家が?と思っていました、こういう事ですか~勉強になりました。
前田さんにはどうもズル賢いイメージが強いです、信長の他にも秀吉、勝家ともデキていたのではないでしょうか(笑) 賤ヶ岳戦の前線逃亡にはあきれてしまいます。

本日も神武寺を探索してきました、寺に秀吉軍に焼き討ちされた記録があるそうです、この地域には戦国期の城郭遺構が確認されていないので寺域が周辺住民の避難所、食糧の集積地だったのではないでしょうか?現在も各所から山に向う道が残り立地もかなり堅固です、武力を有した要塞寺院であったと見ているのですが・・・五遁様にも是非見ていただきたい物件です。
それでは失礼いたします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード