FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  田渡城(3) ~ 東屈曲通路

田渡城(3) ~ 東屈曲通路

 田渡城の第3話です。

田渡城南西
 前回までは、この図の手前部分のレポートでした。

 今回はこの図の右奥、東小口周辺を経て北小口周辺へ移動します。

IMG_6223.jpg
 本郭内から見た、東小口です。

 東小口を出て、東小口を見上げるアングルでのイメージ図が・・・

田渡城東
 これです。

 Sから登っていくと、Tで右へ屈曲、Vで左へ屈曲して東小口へ至る構造です。

IMG_6224.jpg

 TからSを見下ろしました。Tが挟撃空間であることが伝わるでしょうか?

IMG_6225.jpg
 また、TへはXからの頭上攻撃が可能なうえ、攻城兵は右へ曲がり、更に左へ曲がって登っていかないと、東小口へ到達することができません。

IMG_6226.jpg
 Tから横堀を見上げました。

 Uは城の裏手にあたり、信濃の山城であれば此処に二重三重の堀切を普請するところです。

 しかし現状の堀は1本で浅く、写真右側「本郭」への比高もさほどありません。

 このあたりの状況から、田渡城はつくりかけではないかととの見解を表される先人もいらっしゃいます。 

IMG_6228.jpg
 Tを通過した攻城兵がVの地点で、再度方向転換を強いられることが視認できる写真です。

 「田渡城第4話・折りつき二重土塁」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード