HOME   »  中世城郭  »  野口城(1) ~ 舌状台地選地

野口城(1) ~ 舌状台地選地

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年4月12日、お城仲間のMさんと、野口城に行って参りました。

野口城アク
 茨城県常陸大宮市野口にあります。

 対岸の御前山城と連携して、那珂川の水運を掌握する築城意図があったと思われます。

 南を那珂川、東と西を低湿地に守られた舌状台地に築城してあります。

IMG_6168.jpg
 東の低湿地から見上げた野口城です。

IMG_6169.jpg
 舌城台地上につきました。もう、城内です。野口城の掲示があります。

 二郭と想像する場所です。

野口城西
 茨城の先人:藪レンジャーの皆様の図面を参考に起こしました。郭名は勝手につけました。

IMG_6170.jpg
 二郭から本郭方向を見上げました。住宅建設により破壊されているようですね。

 登っていくこの道も後世に作られたもののようですが、現況を図面にしています。

IMG_6171.jpg
 登っていく通路から右側を撮影しました。結構急な斜度で高さもあります。

IMG_6172.jpg
 今度は左側です。この塁壁だけで充分な防御性が確保されています。

IMG_6174.jpg
 本郭には解説版があります。

 平安後期、平将門が関東独立を目指し立ちあがりました。

 しかし、中央政府は藤原秀郷を派遣し、乱を鎮圧させました。

 藤原秀郷は子孫を関東各地に配置し、関東支配の安定を図りました。

 この地には、991年、藤原秀郷の子が築城し、川野辺氏を名乗りました。

 川野辺氏は南北朝期に、南朝へついたため没落し、この地は北朝についた佐竹氏に与えられました。

 1394年、佐竹氏の分流が配され、野口氏を名乗ったということです。

 「野口城第2話・巨大二重堀切」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード