FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  小松寺 ~ 平重盛墓所

小松寺 ~ 平重盛墓所

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成26年4月12日、お城仲間のMさんと、小松寺に行って参りました。

上入野城アク
 茨城県東茨城郡城里町大字上入野にあります。

IMG_6015.jpg
 駐車場にトイレ、案内板も完備されていて親切ですね。

IMG_6019.jpg
 大掾(だいじょう)義幹が、1191年に寄進したと伝えられる唐門か現存しているということです。

IMG_6018.jpg
 これですね。今が2014年ですから、823年前のものということになりますね。

IMG_6017.jpg
 小松寺の解説版です。

 745年、行基菩薩の開山とされる。

 平清盛の嫡男「平重盛」は、病気にかかり42歳でこの世を去りました。

 1179年のことでした。

 翌年、源の頼朝が挙兵し、上方が戦乱にさらされる危険が生じました。
 
 そこで平貞能が、平重盛夫人を伴い、平重盛の遺骨を抱いて、この地に落ち延び、重盛の菩提を弔ったということです。

 江戸時代には、水戸黄門で知られる徳川光圀がたびたびこの寺を訪れたということです。

IMG_6016.jpg
 本堂です。

IMG_6020.jpg
 本堂に向かって右側にも、立派な建物があります。

IMG_6021.jpg
 これも約八百年前の建物で、城里町の指定文化財となっているそうです。

IMG_6022.jpg
 この付近の細工は手が込んでおり、芸術性も高いですね。

IMG_6024.jpg
 本堂と、観音堂の間の道を進み、山を登っていくと「平重盛墓所」の表示があります。

IMG_6025.jpg
 しかし、登り口は閉ざされています。

IMG_6026.jpg
 閉ざされた登り口の先には階段があり、墓所は階段の上のようですが、残念ながら進入禁止でした。

IMG_6027.jpg
 カメラのズーム機能を活用してみました。

 平清盛の嫡男の墓が、茨城の山奥にあるとは意外でした・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード