FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  図解新府城(16) ~ 仕切り土塁

図解新府城(16) ~ 仕切り土塁

 新府城の第16話です。

DSCF2891.jpg
 「東三郭」に入りました。「仕切り土塁」があり、その向こうは「西三郭」です。

DSCF2862.jpg
 三郭は「仕切り土塁」によって、東西に隔てられています。

新府城南面
 どちらかの三郭に攻城兵が進入した場合、仕切り土塁越しに射撃を加える構想だったのでしょうか?

 さて、三郭と本郭の間の遺構は曖昧さが目立ち、作りかけか、破壊されたかと評される部分です。

 便宜上、イメージ図を描きましたが、別の解釈も成り立つと思います。

DSCF2827.jpg
 「け」のあたりから見下ろした「東三郭」方面です。

 道路をお通すため、広範囲にナラサレタことが見て取れます。

DSCF2828_201405061310072ce.jpg
 「け」から「か」方向への登り口です。左側が手前、右側が奥となっており、食違い小口となっています。

DSCF2829.jpg
 登ってきました。「か」と「う」、二方向からの攻撃が企図されています。

DSCF2830.jpg
 「か」の郭です。本郭のすぐ近くなのに、土塁もなく、まるで南北朝期の山城のようですね。

 城割が行われたのでしょうか?

DSCF2832.jpg
 「か」から見上げた「本郭」方向です。「い」の郭は何の意味を持つのでしょうか?

 「新府城第17話・武田家滅亡」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「山梨の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード