HOME   »  中世城郭  »  図解新府城(15) ~ 枡形背後の塁壁

図解新府城(15) ~ 枡形背後の塁壁

新府城の第15話です。

DSCF2880.jpg
 「枡形」内から、出口、「て」方面を撮影しました。

新府城南面
 攻城兵が「枡形」に進入すると「て」と「つ」の二方向からの射撃に、そして一段高い「東三郭」からの射撃にもあいます。

 また、枡形が閉鎖性の高い空間となっていることで、攻城兵は容易に撤退できず。損害を増やします。

 「丸馬出」「枡形」「背後の塁壁」のセットは武田系縄張りの最強トリオですね。

DSCF2889.jpg
 「て」に出て「枡形」方面を振り返りました。「て」の空間も土塁に囲まれていて、枡形的空間になっているのが見て取れます。

DSCF2883.jpg
 「て」の背後には「東三郭」があり、塁壁上から「て」へ射撃を加えることができるようになっています。

DSCF2890.jpg
 「て」の北東下には「さ」の段があり、土塁で守られています。

 小口から「こ」へ伏兵を出せるようになっています。

DSCF2888_20140506110205e09.jpg
 「て」に戻り、「東三郭」への小口「し」を見上げました。

 「新府城第16話・仕切り土塁」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「山梨の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード