HOME   »  中世城郭  »  図解新府城(14) ~ 搦め手枡形

図解新府城(14) ~ 搦め手枡形

 新府城の第14話です。

DSCF2875.jpg
 「丸馬出」への左側からの入り口も小口状になっています。シンメトリーですね。

DSCF2881.jpg
 「枡形」を背に「丸馬出」を撮影しました。ゆるく弧を描いているのがわかりますね。

新府城南面
 「丸馬出」は、「枡形」からの射撃の制圧下にあり、攻城兵が「丸馬出」に進入しても、ここを維持するのは至難の技です。

DSCF2877.jpg
 「丸馬出」から見た「枡形」です。白で線を引いた「手前の土塁」が低くなっています。

 「丸馬出」と隣接しているので、柵を設け、柵越しの槍攻撃を意識して低くしているのかもしれません。

DSCF2878.jpg
 「枡形」の入り口にさしかかり、東側を撮影しました。

DSCF2887.jpg
 高い土塁の上から「枡形」越しに「丸馬出」を撮影しました。

 高い土塁の上に腕の良い狙撃手がいたら、「枡形」に進入する攻城兵は「飛んで火に入る夏の虫」といった感じですね。

 「新府城第15話・枡形背後の塁壁」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「山梨の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード