FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  図解新府城(13) ~ 丸馬出

図解新府城(13) ~ 丸馬出

 新府城の第13話です。

 さて、武田系縄張りの代表的パーツと言えば、「丸馬出」です。そして、丸馬出を囲うようにうがたれた堀が「三日月堀」です。

DSCF2841.jpg
 西側から眺めた「丸馬出」の塁壁と「三日月堀」です。

DSCF2867.jpg
 今度は東側から見た「丸馬出」の塁壁と「三日月堀」です。

新府城南面
 「丸馬出」には左右二か所に通路があります。

 攻城兵が右へ攻め込めば、左から伏兵を出し、左へ攻め込めば右から伏兵を出す。

 攻城兵が通路ではなく、丸馬出の塁壁を登ってきたら・・・

 丸、つまり円の中心部から、円の外側へ向けての射撃は死角がなく、効果的な防御が出来るように設計されています。

DSCF2869.jpg
 向かって右側の通路です。「三日月堀」が食い込んでいるため大きく迂回を強いられ、「丸馬出」へ入る直前には「枡形」から攻撃を受けます。

DSCF2870.jpg
 先ほどの写真から更に登ってきました。

DSCF2873.jpg
 更に進んでまいりました。

 「丸馬出」への入り口が小口状になっています。

 往時はここに門が設けられ、門で停滞する攻城兵に対し「と」からの伏兵が背後を突けるようになっています。

DSCF2872.jpg

 「新府城第14話・搦め手枡形」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「山梨の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード